デザインのうちあけ話し最新記事

ド緊張の入稿が終わりました

こんにちは、女性デザイナーの松田です。
 
1年に1度、1番緊張する入稿が終わりました!
 
入稿データの確認の途中、
お客様からお電話がかかってきたのですが
かけ直します!とお伝えしてご連絡を遅らせていただきました。
 
おかげで集中してデータ確認を続行して
なんとか無事に入稿を済ますことができました…
 
これで少し肩の荷は降りたものの、
また仕上がりを見る瞬間は超ドキドキ、生きた心地がしないんです。
 
とりあえずは、入稿を済ませてちょっとの間、休憩したいと思います。
そして、また次の入稿が…
文字量がすごく多いチラシなので、
これも集中して文字校正をおこなって、早くほっこりしたいものです。
 

更新日:2018年11月22日

1年で1番緊張する入稿

こんにちは、女性デザイナーの松田です。
 
今年もとうとうこの日がきました。
カレンダーの入稿です。
 
カレンダーは日付が間違っていると
その時点で使い物になりません。
合っていて当たり前のものなんです。
 
だから責任重大。
もう、文字校正、入稿データのチェックは1日掛かり。
集中して校正しないと見落としたらそこで終わりですからね。
 
打ち合わせも入れずに、たっぷり時間をかけます。
絶対気は抜けません。
うぅ〜〜緊張する…

更新日:2018年11月21日

印刷所を見てきました

こんにちは、女性デザイナーの松田です。
 
来年1月にやるハットツールのメルマガイベントの打ち合わせと下見をかねて
印刷所に行ってきました。
 
この印刷所はメルマガ読者さんの会社でして、
こんなご縁をいただいてありがたい。
 
今回は製版と特色インクを作るところ、
ほんでもって印刷所の現場を見てきました。
 
印刷機がずらりと並んでいて、
音もすごくて圧倒的されました。
 
印刷所内はインクの匂いがいい香り。
新学期に教科書を渡されたときの懐かしい記憶が蘇ります。
 
こうやって人の手によって
チラシやパンフレットなどが刷られているんだなぁと思いました。
 
DICカラーの特色を調合している様子。
こんな大きな機械でインクを混ぜ合わせて特色を作っているのだそうです。
↓知らなんだ…特色インクというそれ用のインク別であると思ってました。
IMG_7186
 
缶に入っているのが、調合されたインク。
これが刷ると、手の下にちらっと見えている発色のいい赤紫色になるのだそうです。
IMG_7189
 
 
特色の色加減を見るための小さい印刷機だそうです。
ゴムのローラーにインクを落として、もう一個のローラーに色を移します。
ちょっと鮮やかな赤紫の片鱗が見えてきました。
IMG_0689
 
 
刷ってすぐDICカラーと比較したところ。
パッと見同じように思えたのですが、
上質紙なのでみるみるうちに紙に沈んで濃くなりました。
 
IMG_0690
 
 
DICカラーはコート紙に刷っているので
インクを吸収する上質紙と発色が違ってきます。
なので、
デザイナーは紙によって発色が違うことを知っておかないとならないんです。
 
デザインの勉強もさることながら印刷のことも知っておくこと。
ということで、来年の印刷所見学ツアーが楽しみになってきました。

更新日:2018年11月20日

憧れの漫画家さん

こんにちは、女性デザイナーの松田です。
 
最近は、滅多に漫画は読まないのですが、
子供の頃はよく読んでたもんです。
 
ドラえもんの藤子不二雄から始まり、
ドクタースランプアラレちゃんの鳥山明、そこから江口寿史、北条司など、
親戚のお兄ちゃんが集めてたせいで少年ジャンプの漫画をずいぶん読んでました。
 
高校受験のときに、ヤングマガジンに連載されていた
「風呂上がりの夜空に」という漫画を友達が貸してくれたことがありました。
読んでみたけど、これがよく分からなかったんです。
 
んでもって、また読み返す。すると新しい発見があるんです。
受験勉強の合間に、ちょこちょこ読んでました。
そして高校に入学し、改めて自分で買い揃えました。
 
大学生になってたまに読み返すと、
新しい発見があったり、改めてセリフの意味がわかったり(^^)
ほんとに奥が深い漫画なんです。
 
この作者は小林じんこさんというのですが、
風呂上がりの夜空にの他に、あまり作品が出てなくて…
新しい連載が始まったなと思ったら、続きがなかなか出ないんです。
 
ようやく出た新しい作品の単行本を買ったら
妹の友達に借りパクされて、そのまま…
古本を探したけど、なかなか見つからなくて現在に至ってます。
 
そんなことで、知る人ぞ知る漫画家さんなのですが、
夫がこの風呂上がりの夜空にの単行本を全巻持っていたのにビックリ!
 
大学生のときに買い揃えたのだそうです。
この夫の年季が入った単行本を私自身は未だに読み返しています。
 
そして週末、何気にテレビを見てたら「風呂上がりの夜空に」に出ている
キャラクターに似た人が出てたので
そういえば…作者の方はどうしてるんだろう??
とふと思って検索したら、先週から作品展をやっているではないですか!
なんたる偶然!鳥肌が立ちました。
 
中学生の頃から、何百回も読んでた漫画の作品展を見にいくのは
ほんとに感慨深いものがあります。
原画を見たらきっとめちゃくちゃ感動するんだろうなと思います。
 
中学生や高校生の頃の私と一緒に見に行きたいな(^^)

更新日:2018年11月19日

ホームページできた

こんにちは、女性デザイナーの松田です。
 
一昨日からお客様のホームページの詰め作業で、
ブログをくっつけてました。
 
デザインはかっこいいテンプレートなのですが、
お客様用にチコチコ細かい部分のプログラムをいじって改良。
 
そして、ちゃんとできて一安心。
 
改良した部分は、
ブログ記事に画像がない場合はランダムで
サムネイル画像やアイキャッチ画像を表示する仕様に改良。
見出しと小見出しが出るように改良。
 
 
 
こんなプログラムもいじれるんですよ。
そしてこちらがホームページ。
高校の数学の教材のホームページです。
ロゴから教材のパッケージからホームページまで作成しました。
実に一式。ありがたいことです。デザインももちろんSEO対策もバッチリ↓
スクリーンショット 2018-11-16 18.57.54

更新日:2018年11月16日

直接話すこと

こんにちは、女性デザイナーの松田です。
 
今日は遠方のお客様と2件お電話でお打ち合わせ。
お顔は見えずとも、
直接お話することでいろんな言葉がでてきます。
 
メールやメッセージのやりとりだけでは
伝えきれないものがあるので打ち合わせは直接会話が必須です。
 
また気軽に他愛のないお話ができることも
直接話すことの醍醐味かなと思います。
 
きっかけはホームページからのお問い合わせですが、
リアルに声を聞いて感じることが、
デザインをイメージする上で大事だな〜っと改めて思いました。
 
さてちょっと一息、打ち合わせの合間に
妹家族が富山に行ってきたというので、
お土産を届けに事務所にやってきました。
 
そして甥っ子ちゃん。
いつも私が抱くとミルクを口から吐いてばかりなのですが、今日は黙って抱かれています。
ずいぶん首も座ってきて少しは安心して抱っこできるようになりました。
髪の毛がまだまだ薄いのは、残念ながらうちの家系です(笑)
IMG_9099
 
私も赤ん坊のころは、髪の毛が薄くてお地蔵さんのようでした。
それでも今は、美容室にいけば必ず「「髪の毛多いですね〜」と
美容師さんに言われます。
 
甥っ子も大人になったら髪の毛ふっさふさになるでしょうね。

更新日:2018年11月15日

写真はむずかし〜

こんにちは、女性デザイナーの松田です。
 
昨日は、クリエイター仲間との月一の集まりでした。
カメラマンの友達が、食事をしながら撮影講座をしてもらったのですが、
ほんと難しいです。
IMG_6953 2
デザインと撮影センスは別物ですね。
ヘタすぎて自分でも笑けてきます。
181113
 
なんとかトリミングと組み写真でごまかせていますが、
全体的にあまり美味しそうじゃないです。
 
撮影もデザインと一緒で、
上達するには、よい写真をいっぱい見ることだそうです。
 
たしかに、このような料理の写真はどのように撮ればよいか、
見当がつきません。
料理雑誌でアングルや光の加減を頭に入れないとだめですね。
引き出しをたくさん作るのだそうです。
 
写真を撮るのはボタンを押せば簡単に撮れますが、
かっこいい写真を撮るには勉強が必要です。
何事も一筋縄ではいかないものですな…

更新日:2018年11月14日

年末の忙しさがそろそろ

こんにちは、女性デザイナーの松田です。
 
11月も中旬に入りました。
今日は、月曜日だけあってお客様からへ返事をしたり
お電話がかかってきたり細々と忙しく、
 
中でも、長く修正のやり取りをしていた案件がようやく入稿になり、
やれやれ少し型の荷が降りました。
無事、きれいに仕上がるのを願うのみです。
 
さて、そろそろ年末の忙しさに入ったかな?という感じがします。
今月に新規ご依頼が2件ほどあり、進行中のものと合わせて、
結構同時進行の案件が溜まってきました。
ほとんどが年内の納品なので体調を崩さず乗り切りたいと思います。
 
そしてそして、メルマガ交流会に参加いただいた読者さんが
印刷所をされているので、来年の読者イベントとして
印刷所見学を予定しているのですが、
打ち合わせをかねて一足先に、来週見学に行くことになりました。
 
印刷所に行くのは、10年以上ぶりだと思います。
前回行った時は、師匠についてポスターの刷り出しついでに、
印刷所を見学させていただきました。
 
徹夜続きでクタクタな状態で見学していたので、
今回はちゃんと見たいと思います。
 
しかし十何年後に、
こんなご縁ができて実にありがたいことです。
忙しいけど、いろいろ企画するのは楽しいですね。
頑張って広げていきたいと思います。
 

更新日:2018年11月12日

最近のマイブーム

こんにちは、女性デザイナーの松田です。
 
先日、京都から親戚のおばさんが上京し
お土産にお漬物をいただきました。
 
私はお漬物大好きでして、
白ご飯がいくらでも食べられるほどです。
また京都の漬物は格別ですからね。
 
さて、私の漬物好きは、
祖母がぬか漬けをつけていたことがルーツだと思います。
30年は悠に経っている大きな樽に入ったぬか漬けを、
祖母が毎日かき混ぜていました。
 
祖母の色んなエキス(笑)が入っているせいか
美味しいのなんのって…
未だにこれを上回るお漬物を食べたことがありません。
 
ということで、私自身、先月からぬか漬けに挑戦しています。
まだまだ、ぬかが若いので祖母のような味わい深さは出ていませんが、
それでも食卓に漬物が並ぶことの豊かさを感じることができます。
 
 
そんなこんなで
今は自分が漬けているぬか漬けと、おばさんのお土産の漬物で
冷蔵庫には漬物がいっぱい。
 
大好きとはいえ、いくらなんでも朝昼晩、漬物はちょっと…

更新日:2018年11月09日

ずいぶん便利になりました

こんにちは、女性デザイナーの松田です。
 
今、イラストレーターのCC2018を使っているのですが、
昔から比べると便利になりました。
 
便利になった点はいろいろありますが、
まずはフォントではないでしょうか。
 
 
ある程度デザインを作るのに困らないくらいの
モリサワのフォントが入っているので
こんなフォントが使いたいと思ったら
adobeのサーバーからダウンロードできるんですからね。
 
私がグラフィックデザインをやり始めたときは
版下を作った経験が無い私は、
デザインの基礎や文字組みが分かってない的なことを
よく言われたもんです。
 
そんな時代ですので師匠や先輩たちは
イラストレーターver8.0をアップデートせずに使っている人がほとんど。
私も修行時代はずっと8.0を使っていました。
 
しかし、会社を辞め、独立を気に自分でソフトを購入。
一気に7つぐらいバージョンが上がってCS5になりました。
 
バージョンが7つも上がるとなると、使い方がわかりません。
参考書を買ってきて参考書片手にデザインを作成するはめに…。
 
そこからadobeのソフトがクラウド化になり、
これまでソフトを何十万も払って一括購入していたものが、
年間で支払うことになりました。
何か損したような…騙されているような…気持ちでしたが
最新を使っていたクライアントとのデータのやりとりが大変でしたので
思い切ってバージョンアップ。
 
ということで、
バージョンアップすることでクラウド化になり
いつでも最新のバージョンが使えたり
フォントもダウンロードで使えたり、ずいぶん便利になりました。
 
私は、かつて長い間、古いソフトを使い続けていたせいで、
最新のソフトを使いことなすのに時間がかかったので、
それからはソフトはできるだけ、最新のものを使うことにしています。
 
最新のソフトは、機能も多彩になっているので、
デザインの幅も広がると思っていますし、
なによりも、思い切って「今に乗ってみる」という
気持ち的なものもあるかと思います。
 
ただ、バージョンアップされてすぐはバグが多いので、
調子に乗って自分のソフトもアップデートすると人柱になるため、
様子を見ながらアップデートするのが適切ですよ。
 

更新日:2018年11月08日

女性目線のデザインをご提案する
女性デザイナーのハットツールデザイン
〒112-0013 東京都文京区音羽2-11-22-201