デザインのうちあけ話し最新記事

いつもデジタル担当

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

 

週末、コンサルティングの先生がネットシステムを使って

会員さんと話をするのですが、

「ハットさ〜ん、googleのハングアウトどう思う?」と聞かれたのですが、

実は私も知らないけど…と思ったのですが(笑)

まぁ、調べてお教えしました。結局ZOOMに落ち着いたんですが…

 

昨日は昨日で、妹が自宅でのテレワーク作業の準備のため

会社からパソコンを持って帰ってきました。

「自宅から会社のパソコンに接続の仕方を教えて!」と

言われたので

windowsあまり知らないけど…と思いながらやってみたら、なんなく接続できました。

 

夫のお母さんに至っては、帰省するやいなや

テレビ録画のハードディスクレコーダーで録画した

番組を削除したいし見て!と言われました(笑)

さすがに私もよくわからないので説明書を読んで

やり方をお教えしました。

 

隣に住むおばさんも、ネットがつながらなかったり

スカイプが繋がらないというので

電話がかかってきます。

一度、電子辞書の操作の仕方がわからないと電話がかかってきて

「それはさすがにパソコンではないのでわからないです(笑)」

と言ったのですがキーボードがついていたら

パソコンと思うのかもしれませんね。

 

デザイン以外の知識が役に立ててよかったと

つくづく思います。

 

更新日:2020年03月27日

ネットさえ繋がってればデザイン作業OK

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

 

週末、とうとうと言うか、ようやくと言うか、

東京都に外出自粛が出ました。

 

ということで、土曜日に予約していた横浜のマッサージの先生に

キャンセルを入れました。

キャンセルする人、多いだろうなぁ…

 

 

ハットツールは、外出自粛要請が出ても

基本的にネットさえつながってパソコンがあれば

どこででもできる仕事なので

こういうときは、よかったなと思います。

 

しかし、それが故に、もう…と思うことも。

以前、妹の結婚式でハワイに行ったのですが、

クライアントさんから急遽、修正&増刷の連絡があり

ハワイのホテルから小さなノートブックパソコンを使って

修正し入稿したのでした。

 

ということで、現在、ガンガン作業中です!

更新日:2020年03月26日

打ち合わせはライブだ!

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

 

女性目線のデザイン、ハットツールと言っておりますが、

実は作るデザインは男性が多い業界のお客様もいらっしゃって

力強い男性ぽいデザインを作ることもあるんです。

 

昨日は、建築資材のメーカーのお客様との打ち合わせだったので、

建築業界は男性が多いので、

私だけでなく夫と一緒に二人で打ち合わせに行ってきました。

コロナ対策で地下鉄はマスク着用ですな。

IMG_2176

さて、このお客様が事務所を開かれてから、2年ほどメールのやり取りだけの

お付き合いだったので、直接会うのは久しぶりでした。

 

打ち合わせは大いに盛り上がり、気がつけば3時間も経っていました。

 

打ち合わせというものは、何かを決めたり確認する場でもありますが、

アイデア出しの場でもあると思うんです。

 

アイデア出しは費用やスケジュール、作業量が増えることなど、

そっちのけで話すことがほんと大切だと思います。

そのことで、その場、その時にしか出ない面白いアイデアがでて

どんどん広がります。

 

思わず、

「この時間が一番楽しいっすね〜」とお客様。

「そう!そうなんですよ!」と私。

これが打ち合わせの醍醐味だと思います。

 

そんな面白い企画を実現させていくのがデザイナーですから、

やっぱりこの仕事は面白い!

更新日:2020年03月25日

つくづく思うピンチはチャンスだな〜

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

 

商いの勉強仲間である、日本橋の老舗のお弁当屋さんの

ツイートが最近バズっています。

 

コロナウイルス の影響で

「最近、時間があるのでツイッターしてみる」てな

話をしていたのが、つい先日。

 

持ち前のブラックユーモアを交えてのツイートがウケて

あれよあれよとフォロワー数が増えて

今では、糸井重里さんがリツイートするようになっています。

 

いやはやピンチはチャンスだな〜。

↓面白いので見てみてくだされ。

https://twitter.com/benmatsu1850

 

そして今日は朝から、その商いの勉強会の

ファシリテーター役を仰せつかったので

虎ノ門にある老舗の眼鏡屋さんと

ZOOMで打ち合わせをしていました。

 

その打ち合わせのなかで、

うちが季節ごとにお送りしているハットツール通信を

細かく読んでくださり、

こんな感じで内容を細かく分析いただいていました。↓

ハットツール通信

 

自分で書いているときは、

どうにか内容がまとめようと思いながら書いていたのですが、

こうやって分析すると、

パターンのようになっているんですよね。

なるほど…

 

最近は読み応えがあると言われることの多いハットツール通信。

もう12号にもなりました。

はじめに比べると文字数も多くなり、

コラムを書くのもようやく慣れてきました。

継続は力なりですね。

更新日:2020年03月23日

ふと気がつくと

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

 

今日は、印刷所に入稿を済またり、

デザイン案を出し終えたり、修正が終わってデザインが決まったり…

色々一区切りです。

 

さて明日から3連休ですね。

日増しに暖かくなって、朝家を出たら桜がちらほら咲いているのを見かけました。

見回して見るといろんな植物が蕾を膨らましたり花を咲かしているんですね。

 

そういえば、前にチラシの相談にきた植木屋さんが

「植物が花を咲かすのはとってもパワーが必要で、

特に桜は木いっぱいに花を咲かすので、それはそれはすごいパワーがあるんです。」

と言っていたことを思い出しました。

 

人間界ではコロナの影響をうけて元気がありませんが、

今、自然界では一番生命力に溢れてる時期なんですよね。

お花見したいな〜。

200319

更新日:2020年03月19日

連鎖ってこういうことなんですね

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

 

今頃はイタリアに行っているはずでしたが、

今朝、ようやくイタリア旅行の全てのキャンセルが

一通り形がつきました。

 

中でも、ドキドキしたのが

イタリアの方と結婚をしてイタリア在住の日本の女性の方へのキャンセル手続き。

 

その方はブログも人気で本も何冊も出されていて、

イタリアツアーガイドや宿の手配までされているので、

お願いしていました。

 

当初、宿の予約のやり取り〜予約はスムーズだったのですが、

続けてツアーガイドを申し込むと、返事が遅い遅い。

仕方なく、他のツアーガイドの方に申し込むことにしていましたが…

 

 

3月に入ってからコロナがいよいよ広まってきて

宿のキャンセルをその女性にお願いすると、

前金は全額返金不可とのこと。

 

申し込んだときのキャンセルポリシーを確認すると、

前金の50%が返金されるとのこと…あれれ?

 

その旨をメールに書いて送ると5日間待っても連絡がなし。

日にちが経って宿泊料を全額払う羽目になったら怖いので、

返事を催促すると…

 

それから2日後、

「申し込み時に記載したキャンセルポリシーが間違ってた

ついては、前金全額不可です。

連絡が遅くなり申し訳ありません」

とのこと。

 

う〜ん。

間違って記載していたのは、仕方ありません。

自分のミスで行き違いがあったのなら、

早めに返事を返すべきではないかと思います。

なんせお金の話しですからね。

 

返金されなくて怒ってると思われるのも嫌なので、

「ご連絡いただけて安心しました。

キャンセルポリシーが間違えて記載されていたとのこと

致し方ありません、承知しました。

 

コロナウイルス がいつか収束したら

その時は家族でイタリアに訪れたいと思います。

 

では、お気をつけてお過ごしください。

どうぞよろしくお願いいたします。」

 

と、書いて送りました。

するとすぐ返事がきて

「いえいえ、こちらこそ大変失礼をしました。

お気遣いありがとうございます。

またのご利用を心よりお待ちしてます」云々…

 

とのこと…

まぁ、最後は気持ちよく形がついて良かった。

 

嫌味や怒った返事を書くのは簡単ですが、

そんなメールを送ったら嫌な返事しか返ってこないでしょうし、

また私が嫌な気持ちになるだけですもんね。

 

今後イタリアに行くことになっても

「この女性にはお願いしない」それでいいんだと思いました。

 

それにしても、宿の手配やツアーガイドというサービスをしているのなら、

こういう信用がなくなること、よくないなと思います。

周りに注意する人、いないのかもしれません。

実にもったいない…

更新日:2020年03月18日

たくましい

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

 

本当なら今ごろ、確定申告を済ませて

年度末の制作も一区切りついて

イタリアに向けて出発してローマに着いてる頃かな(笑)

 

ほんと、何があるかわかりませんね。

宿は返金不可でしたが飛行機など諸々全額戻ってきました。

 

またタイミングも、少し前なら行くかどうか迷っていたと思うのですが、

もう今なら諦めがつきますね。

 

うちのホームページの見直しや、

お客様に向けてのニューズレターを送ることができたり、

このタイミングでお客様から様々なお話をいただいたりしているので

日本に居れてほんとよかった。

 

「経済が心配」なんてニュースでいっぱい言われていますが、

いえいえ、みなさん工夫して頑張っておられます。たくましい。

 

こんな時に頑張って仕掛けておられるお客さまがいるからこそ、

こちらもきちんとしたデザインを早めに仕上げてお出ししています。

ハットツールができることはそんなことしかありませんが、

アクセル全開であと押ししています。

更新日:2020年03月17日

餅は餅屋に頼むべし

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

 

ハットツールのホームページは4年前にリニューアルしたのですが、

それからメイン部分はあまりいじらずにきました。

 

昨年暮あたりからアクセス数が伸び悩み

自分で解析を見ても原因が分からなかったので

専門の方に見てもらっていました。

 

私もネットビジネスのコンサルの先生に教えてもらったりしていたので

それなりに集客に関しては知っているつもりでしたが、

いやはや今までの誰よりも詳しくてびっくりしました。

 

コンサルタントはコンサルタントで専門家ではありません。

コンサルタントの場合、ホームページのアクセス数が下がったら

その原因を詳しく分析して改善していくというよりは、

SNSなどを使って他からのアクセスアップを狙う

ということをするのかなと思いました。

 

4年前に作ったまま、ほぼ手入れしてないホームページでしたが、

今回のことで深〜く、自分のとこのホームページがわかったような気がします。

いや〜勉強になりました。今までほっといてごめんね。

更新日:2020年03月16日

「話す」っていいな

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

 

昨日の夜、メルマガ読者の方たち総勢8名で

ZOOMミーティングをしました。

 

急な募集にも関わらず、北海道から福岡まで。

全国の方々が集まって、

予定の40分を超えて倍の80分話していました。

 

大まかに内容は決めていたのですが、

話がいろいろ派生して会議室の時間や終電の時間を気にせずできる

ZOOMならではですね。

 

なるほどと思うアイデアも出たり、面白かったのはもちろん

話すことによってエネルギーをいただきますね。

ZOOM

そんでもって、先ほどお客様からお電話をいただいて

雑談をしとしきりしたのですが電話を切ったあと、

不思議と「がんばろ」という思いが湧いてきました。

 

暗いニュースばかりが流れるこんな時だからこそ

「話す」ということが、特に大事になってくるんだろうなと思いました。

 

それにしてもZOOMミーティング、面白かったなぁ。

またやろう(^^)

更新日:2020年03月13日

ハットツールのニューズレター「春号」配送完了!

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

 

ようやくニューズレター『ハットツール通信』の配送を完了しました。

IMG_2146

 

今回は、ハットツール通信の他に、

応援企画として「お金をかけない集客 YOUTUBEで検索上位を狙う」という

YOUTUBE投稿の方法を別紙で説明したものを同封しました。

 

なので、プリントしたりホッチキスで留めたり、

いつもより手間がかかりましたが、

少しでもお客様が実践して業績が回復してもらえればいいなと思います。

 

そうそう、今回のハットツール通信の色はピンク。

もちろん春なので桜をイメージしています。

それは震災で鬱々としていたときに桜が満開なのを見て、

こんな状況でも季節がちゃんと移り変わって、

変わらず桜が咲いているということに

とってもホッとしたことがありました。

そんな思いをこめてピンクにしました。

 

ということで、今日は私のメールマガジンの読者の方と

初のZOOMでのミーティング開催。

どうなることか分かりませんが、

こんな時だからこそ、動きまくる。

だから発信と吸収するために人に会う。

 

それにしても、初めてのことはドキドキしますね〜。

更新日:2020年03月12日

女性目線のデザインをご提案する
女性デザイナーのハットツールデザイン
〒112-0013 東京都文京区音羽2-11-22-201