デザインのうちあけ話し最新記事

役になりきってデザインする

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

 

今、仕事の案件で温泉の素材を色々見まくっているのですが、

その影響で無性に温泉に行きたくなりました。

f6722000ace412e472234b1fdda3b1f3_m

温泉に浸かって気持ちよさそう〜な写真をたくさん見ていると、

お正月休みの帰省中に温泉に行けばよかったと、

今更ですが後悔…。

 

まぁ、こうやって仕事に気持ちが入り込んでしまうことは、

よくあることなのですが…

 

前に入り込んで大変だったのが、

ある方のヨーロッパ鉄道の旅の本を作っていたときです。

 

この時は本なので制作期間が長く、

ヨーロッパに行きたくて行きたくてたまりません。

よく旅行サイトを眺めては「終わったら行くぞ」と自分を納得させていました(笑)

 

その一方で、時には微妙な案件だな…と

思ってしまうことだってあります。

そういうときは、自分的にも納得がいかないものを

作っているんでしょう…。

 

とは言え大体は、作っている商品やサービスのことを

いいなと思ったり、好きになったりするので、

役者さんと同じように、役になりきっているのかもしれません。

 

ということで、今は温泉に行きたいな…

更新日:2020年02月04日

さぁ、明日から春ですよ

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

 

ハットツールの事務所のすぐ近くにある護国寺で

毎年恒例の豆まきに行ってきました。

 

いつもは都内で一番、撒かれる豆が多い護国寺ですが、

今年は、ご住職が亡くなられたので

少し派手さを抑えた豆まき式となりました。

 

IMG_1829

とはいえ、いざ豆を撒かれると我先取らんと熱気がすごんいです。

なんとか私も地面に落ちた豆を拾っていくつかゲットしました。

 

さぁ、冬は今日まで。

明日から春が始まりますよ!なんだかワクワクしてきますね!

IMG_1826

更新日:2020年02月03日

仕事を受け継ぐ

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

 

昨日は一日中、ザーザー降りの多めでしたが今日は一転、

快晴で暖かい!

寒いのが嫌いなので、暖かいと嬉しいのですが、

こう寒暖差があるとちょっと気持ち悪いですね。

 

さて、兼ねてから参加しているビジネスの勉強会。

その仲間の中に日本橋の老舗のお弁当屋さんが創業170周年を迎えられました。

IMG_1789

冗談好きでイラズラ好きな旦那さんらしい

おせんべいをいただきました。

 

それにしても創業から170年も事業が続くってすごいですよねー。

初代は江戸時代とのことです。

そう考えると途方もない時間を感じます。

 

私の父は、京都で着物の絵付けをする京友禅師の職人でした。

職人というものは、お商売が下手とよく聞きますが

父もやっぱりそう。

 

私は美大に進学すると先生や友達に「継がないの?」とよく聞かれていましたが、

一生懸命に着物に絵を描いていましたが、

得意先に振り回されていたり、いつも儲からないと

やっぱり「仕事を継ぐ」という選択枠は自然とないですよね。

父も母も継がすというような考えもサラサラなかったので…

ということで、私は伝統とは真逆のゲーム会社に入ったのでした。

 

ゲーム会社に入って、WEB制作会社に入って、

そしてグラフィックデザインに魅力を感じて、

今はそちらをメインにしていますが、

このグラフィックデザインという仕事は

祖父(父のお父さん)と同じなんです。

 

ちなみに祖父は父の子どもの頃に亡くなったので私は会ったことはありませんが、

祖父がデザインしたお菓子の缶やチケットが実家に残っています。

 

そう考えると私の場合は「仕事を受け継ぐ」というよりも

いろんなデザイン業の中から、このグラフィックデザインが1番面白いと感じて

自然とこの仕事に着いたんです。

 

なのでこのグラフィックデザインの仕事が

DNAに組み込まれているのかなと思ってしまいます。

 

ということで、書類など何にもありませんが、

私もなんだかんだで三代目かしら…と思うと

老舗ぽくていいもんですね〜。

更新日:2020年01月29日

ビジネスの見学に行ってきました

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

 

昨日はビジネスの勉強会で埼玉県熊谷へオーダーメイド家具屋さんに

見学へ行ってきました。

熊谷

 

初の熊谷上陸!

夏は40度を超える猛暑の熊谷も、昨日ばかりは寒かった…

 

オーダーメイド家具屋さんだけあって、店内はゆったりしておしゃれ。

このテーブルが自宅にあったらいいなぁ、

このランプがあったら部屋がおしゃれだろうなぁ

なんてイメージが次から次へと湧いて、実に楽しいです。

 

これ!ルイスポールセンのPHランプ↓

 

IMG_1782

昔、スエーデンに行った際に、これより大きなサイズで

ボロボロのPHランプの中古があったのですがそれでも3万円ほど。

持って帰る手間を考えて断念した思い出がありました。

 

それを考えると新品で84,000だったらいいですね…

 

今は自宅の部屋のテイストだとこのランプに全然合わないので、

衝動は抑えられていますが、このランプに合うような部屋に住みたいなぁと思いました。

 

またテーブル&椅子もいいんです。

 

 

 

 

IMG_1780

 

この木の絶妙なカーブが素晴らしい。

座ったときに背中や腰にぴったりフィットして硬さを感じません。

職人さんが本気で作ったらこんなすごいものが作れるんですよね。

ため息が出てきます。

 

テーブルに至っては、何気に半年くらい探しているので

欲しすぎなのですが、いかんせん値段が…

 

ニトリやイケアばかり見ていると、

ジャストフィットする椅子の凄さって感じないものですが、

やっぱり値段のことだけは絶対ありますね。

 

こういう家具が家や事務所にあると、

きちんと暮らしたり働いたりできる感じがします。

 

それくらいこの身の回りの家具って大事なんだなと思いました。

上質な暮らしができるように頑張ろう。

更新日:2020年01月28日

wordpressカスタマイズに悪戦苦闘

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

 

自分のサイトにCSSでリンクボタンを横並びに設置するのに

3時間もかかってしまいました…

 

設置したものの、微妙に位置がズレていたり、

リンク文字の色が変えられずに、

変な色になっています。

 

増築に次ぐ増築でホームページが

だんだん全体的にいびつになってき始めているので

デザインを扱うものとしては

そろそろリニューアルしどきですね。

 

うーん、悩ましい。

 

 

更新日:2020年01月24日

健康診断に行ってきました

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

 

期限が今月末まで、重い腰をよいこらせとあげて

午前中、健康診断に行ってきました。

 

近くの総合病院に行ったのですが、

最新設備は整っているものの建物は古く、なんとも暗いんです。

 

こんな雰囲気なことは事前に分かっていたので、

どうせならちょっと離れた明るく綺麗な病院に行こうと電話をしたら

予約でいっぱいとのこと…

仕方ないですね。

 

さて、この総合病院はお医者さんや看護婦さんは元気で明るいのですが、

地下のレントゲン室の前で15分ほどまっていると、

もう気が滅入ってきます。

 

待ってる間、なぜこんな暗いんだろうと

部屋を分析してみました。

 

まず、色。

全てが寒色。蛍光灯の色、壁、床、ドア。殺風景で寒々しい…

そして、腰掛けているソファーも昔ながらの茶色の待合室のソファーです。

「レントゲン室」「使用中」という案内板も昔の温泉宿のような感じです。

 

良い意味でレトロ。どこか懐かしい、ノスタルジックな感じですが、

さすがにそれが病院となると、その感覚はちっと合わないですね。

 

病院に勤めている方はみなさん明るくて元気で気持ちがいいので、

悪くはないと思いますが、

私のようにこの建物の雰囲気で判断されて敬遠されている方は

多いのかなと思いました。

 

空間デザインって大事ですね。

更新日:2020年01月23日

パッと閃きやすいシチュエーション

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

 

私は昔から、お風呂に入って頭を洗っているときに

不意に何かを思いつくことが多いんです。

 

そして昨日もお風呂に入って頭を洗っていると、

最近、引っかかっていることが

「あっ!あれは、こうしたらいいんだ」ということを思いついて

ちょっと安心しました。

 

その昔、まだ会社勤めのころ、

上司に嫌な顔をされながら何か言われたことがありました。

その時はその意味がわからず、放っておいたんです。

 

すると3、4日後に頭を洗っていると、

言われた嫌味の意味が急に分かり、

めちゃくちゃ腹が立ったということがありました(笑)

 

言われた時は全然気にしてなかったのですが、

上司の表情が印象的だったことが

なんとなく頭の片隅に残っていたのでしょう。

 

デザインのアイデアが閃くのはいいのですが、

こんなことを閃くのは、我ながらどうかと思います…

 

日中、ずっと根を詰めて考えていることよりも

ぼんやり気になっている程度のことが、

閃きやすのかもしれません。

 

リラックスするときは、思いっきりぼんやりすることが

いいですね。

 

更新日:2020年01月22日

マネされるから詳しいことは載せられない?いいえ!

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

 

朝から宮崎県のお客さまとお電話でホームページの打ち合わせでした。

 

もうお付き合いは3年くらいになるのですが、

年々事業を広げておられて頼もしい限りです。

 

今回は2時間くらいはなんだかんだで話していたでしょうか。

 

このお客さまはホームページからの集客が大事なので

そんな大事なものを任せていただくので身が引き締まります。

 

さて、打ち合わせのお話中で、

サービスの内容をマネする同業者いるので

詳細を載せるのはどうか…とお悩みでした。

 

そう言えば、ハットツールとよく似たデザイン事務所も増えました。

googleのアクセス解析で何十ページも見られていることがあるので、

おそらくいろいろ分析されているのだと思います。

 

でも、マネされるということは、「いいなぁこのサービス」と

思われているということなんですよね。

 

そう考えると悪い気はしませんが、

だからと言ってマネされっぱなしではなく、

何か考えないとなりません。

 

実はサービスはマネされても絶対マネできないものがあるんです。

それは「自分自身」です。

 

だからこそ、

なぜ、このサービスを立ち上げたのか?

どういう思いでこのサービスをお届けしているのか?

などなど、それが色濃く出ていると差別化できますし、

絶対にマネはできません。

 

それよりも、詳しいことを載せずに、

ホームページを見いる見込み客から

「よくわからないな」と思われてお客さんを逃しているんです。

実にもったいない話です。

 

ということで、同業他社がちょっとやそっとでマネできないような

ホームページをこれから作ります。

 

更新日:2020年01月20日

同級生と新年会

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

 

昨日は小・中学校の頃の同級生の友達と新年会をしてきました。

京都の同じ小中学校で名前と顔は知っているものの

一度も話したことはありませんでした。

が、時を経て5年ほど前にfacebookで繋がりました。

 

小中学校が一緒ということは、共通の話題が多いものです。

私の中学校は今思うと結構荒れていて、柄も悪くて、

校舎は薄暗し、ガラスが割れていることが多かった…(笑)

そのせいなのか先生が理不尽なほど厳しくて…

 

私にとって自分の中学時代は、勉強は好きでもないし、

クラブ活動も先輩が厳しくて途中で行かなくなったり、

友達はいて学校生活は無難に送っていたものの

いつもあまり楽しくありませんでした。

 

でも、当時は誰にも言えなくても、

こうやって何十年も時間が経つと笑って話せるもんです。

 

しかも楽しくなかったのは、友達も同じだったようで

何十年も経った今、当時の自分の感覚が正解だった気がします。

 

私にとって、鬱々としていたしていた頃の話を、

きらびやかな新宿で美味しい食事をしながら笑って話せるのは、

感慨深いもんですねぇ。

 

そしてまた今月末に、中学校の頃の別の友達が京都からやってきます。

この友達とは、同じグループで席も前後ろ。

また濃い話になるでしょうねぇ。

IMG_1750

更新日:2020年01月17日

春の足音が聞こえてます

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

 

今日は朝から打ち合わせでした。

寒いのでセータを着て、コートを羽織るとごわごわして肩が凝ってきます。

早く薄着ができる季節になってほしいなぁと思いながら歩いていると

梅が咲き始めていました(^^)

IMG_1747

 

毎日寒い寒いと思っていましたが、

暖かい日がくるのを、ちゃんと梅が感じているんですね。

冬の出口が見えてきました。

 

そうなると、洋服屋さんの店頭で飾っている明るい色の春物のコートが、

目につきだします。

衝動買いに注意をしないと…

更新日:2020年01月16日

女性目線のデザインをご提案する
女性デザイナーのハットツールデザイン
〒112-0013 東京都文京区音羽2-11-22-201