差がつくデザインの技メルマガバックナンバー

デザインのコンセプトをきっちり伝えていますか?

———————————————–
【差がつくデザインの技】vol.36
『デザインのコンセプトをきっちり伝えていますか?』
———————————————–

こんにちは。
女性デザイナーの松田です。

先週末にパソコンを新調しました。

前のパソコンは8年間使っていたせいか
最近は動作が遅くOSも古く
エラーがちょくちょく出ていました。

前職を辞めて、
ハットツールの立ち上げ当初から

支えてくれた相棒なので
感慨深いものがあります。

とはいえ、
いざ新しいパソコンを使うと

サクサク動いて動作も軽いので、
とても快適です。

我ながら変わり身が早いなぁと
思います(笑)

————

さて、このメルマガの読者は、
デザインを自分で作成することが
多い方だと思います。

クライアントや上司に
デザインを提案する場合、

デザイン案とそのコンセプトも
きっちり提案をしていますか?

デザインのコンセプトとは、
どういう意図や狙いで
このデザインにしたか
ということです。

デザインを作成するときに、
さまざまなことを考えて

デザインをしていると思います。

例えば、チラシデザインの場合、

・どんなターゲットに向けたものか?
・見た人にどんな行動をしてほしいか?
・競合店とどのように違うか?
・売りはなにか?
・文字は読みやすいか?
・パッと目に留まるキャッチコピーか?
・季節感はあるか?
・目線を考えたレイアウトか?
・問い合わせ部分は目立っているか?
・初めての方でも安心できるか?
・折り目に文字がかかっても読めるか?
・写真は暗くないか?

などなど

いろんなことを考えながら作成してることを
自分の頭の中だけにしまっておかないで
なぜこのデザインにしたかということを
相手に伝えることが大事になってきます。

——————————————
なぜコンセプトを伝えないとダメなのか?
——————————————

自分以外の人がデザインを見ただけでは
制作した意図は絶対に(絶対に!)
伝わりません

なので、
デザインのコンセプトを伝えることは

デザインを作成した者と
見る者が考えを共有する

ということでもあるんです。

また、うちの場合、
会社の広報や企画部署の方から

発注されることが多いのですが、
提出したデザインは、
社内で上司や他部署の人たちと

検討するんですね。

そのときに、
コンセプトがあると紹介しやすいため

デザインに対しての考えが社内で共有
しやすい
というのがあります。

そして、みんなが考えを共有しながら
修正を繰り返して研ぎ澄まされた
デザインになっていくんです。

その後、そのデザインが世に出たときに
方向性が定まったものになって
それがブランドイメージや
集客につながっていくわけです。

——————————————
コンセプトは書類で伝えることがおすすめ
——————————————

一生懸命、口頭で伝えても
記憶には残りにくいもの。

なので、書類で伝えることがベストです。

書類にすると、
時間が経っても見直すことができるので

しっかりデザインのコンセプトを
伝えることができます。

私の場合、デザイン案ができた後に
デザインのコンセプトを
書くことにしています。

デザインを作成しているときは
コンセプトは頭の中で
まだぼんやりしているのですが

制作が終わり
コンセプトを文章に起こすことによって

自分の考えが明確化し、まとまります

また、
コンセプトが明確になることによって

デザインに深みが増します

三番手くらいのデザイン案でも
一番のオススメになることも
度々あるんです。

ということで、
あらゆる方向から
さまざまなことを考えながら

デザインは作成しています。

デザインのコンセプトを伝えるのは
デザインを作成した者の義務
だと
思います。

ぜひコンセプトをしっかり書いて
相手に制作意図を伝えてくださいね。

**********************************
メールマガジン【差がつくデザインの技】
発行者:ハットツールデザイン 松田ゆう子

ホームページ:http://www.hattool.com/
ブログ:http://www.hattool.com/design-hint/wp/
Facebookhttps://www.facebook.com/joseidesign
Youtubehttps://www.youtube.com/user/HatToolDesign/

このようなメルマガを週1回水曜日に配信しています。
デザインのことをもっと知りたい、
勉強したいという人は
下記から登録してください。
水曜のお昼頃配信予定です。

* メールアドレス:
* 名前:

 

 

人物写真の画像修正のポイントとは?

———————————————–
【差がつくデザインの技】vol.35
『人物写真の画像修正のポイントとは?』
———————————————–

こんにちは。
女性デザイナーの松田です。

先週末、ネットビジネスの勉強会に
行ってきました。

最近は、スマホもずいぶん普及しているので
チラシだけでなくインターネットとの
合わせ技での集客が必要ですよ。
と、うちのお客さんには
おすすめしているんですよ。

インターネットの集客に関する流行廃りは
年々変化しているので1〜2年前と
ずいぶん違ってきます。

今回一番驚いたのはfacebook広告。
ここまで進化しているのかと思いました。
知っていると得することが多いので
日々、勉強ですね。

—————————

さて、ハットツールでは
お客さんのチラシやパンフレット、
リーフレットなどを作成する場合は、
ご本人やスタッフ、お客さんの
写真を入れることをおススメしています。

そのときに写真をご用意いただくのですが
デザインに組み込む際に
必ずこちらで画像修正をします。

まずは、明るく、
少しピンぼけしている場合はシャープに

ここからが、
ハットツールでのこだわりになりますが
髪の毛の乱れ、目の下のクマ、シミ、
法令線、薄毛、ポッコリお腹、
洋服のちょっとした乱れなどなど。

目立つ部分は気にならない程度に
画像修正を施しています。

————————–
修正する理由として
————————–

この部分を直すだけで、
印象が結構違ってくる
んです。

チラシやパンフレットを見る方に
好印象を与えるためでもありますが

自信を持って配布してもらうため でもあるんです。

というのも、自分の写真が写りが悪いと
誰も見せたくない
ものですよね。

それと一緒で、チラシやパンフレットに
写真が載っているスタッフやお客さんも
写真写りが良いと、きっと自信を持って
配っていただける
はずだからです。

————————–
こんなことも画像修正ポイントですよ
————————–

先に書きましたが、 画像の修正ポイントとして、

・明るさ
・ピンぼけ ・髪の毛の乱れ
・目の下のクマ
・シミ、シワ
・法令線
・薄毛
・ポッコリお腹
・服の乱れ

など書きましたが、
その他、偶然が重なって
まぬけに見えるシチュエーションなども
修正に値します。 ↓

まぬけに見えるシチュエーション

いわゆる「首切り」「串刺し」などと
いわれるもので
(ちょっと怖い写真用語なのですが…)

プロのカメラマンに撮ってもらうと
こういうことにはならないように
気をつけてもらえます。

しかし残念ながら
一般の人は気がつかないので
そのまま使用されることが多いんです。

このような場合は、
背景の画像を消したり、
人物だけを切り抜く
ことをおススメします。

————————–
やりすぎに注意
————————–

よくアイドルが出ているポスターなど
ものすごく画像修正をしているのが
目につきます。

私もずいぶん前にアイドルの画像修正を
したことがありました。

そのアイドルの事務所サイドの修正指示が
にこっと笑っている写真の
ほお骨を消すというもの。。。

笑うと自然にほお骨が出るものなので
それを消すって、、、
表情が不自然になると止めましたが
聞き入れません。

指示に従いほお骨を消しましたが、
案の定、本人とはまるで別人ですし、
なんだか変な表情でした(・・;;

しかし、そのままOKが出て
印刷されてしまいました。

あと、少し前の選挙でも
ポスターの写真修正のしすぎ
話題になっていましたね。

人の印象は90%が見た目といいますが
実際に本人に会ってみて、
あれ?写真と違う!?と
思われては本末転倒です。

ほどほどで止めておくということが
必要ですね。

**********************************

メールマガジン【差がつくデザインの技】
発行者:ハットツールデザイン 松田ゆう子

ホームページ:http://www.hattool.com/
ブログ:http://www.hattool.com/design-hint/wp/
Facebookhttps://www.facebook.com/joseidesign
Youtubehttps://www.youtube.com/user/HatToolDesign/

このようなメルマガを週1回水曜日に配信しています。
デザインのことをもっと知りたい、
勉強したいという人は
下記から登録してください。
水曜のお昼頃配信予定です。

* メールアドレス:
* 名前:

 

 

営業用と仕事用で名刺の印象を変える手軽な方法

———————————————–
【差がつくデザインの技】vol.34
『営業用と仕事用で名刺の印象を変える手軽な方法』
———————————————–

こんにちは。
女性デザイナーの松田です。

今日から7月ですね。
季節の変わり目で6月は慌ただしく

何とか仕事の合間をみて

メルマガをだしていました(^^;;)
いや〜大変でした。

7月からは、もう少し落着いて

書けるといいのですが…

—————–

そんな愚痴もさておき、本題へ。

最近、名刺をご依頼される方で多いのが
複数種類のデザインを発注されることなんです。
どいういうことかというと
相手によって渡す名刺を変えるということです。

例えば、 名刺が1種類しかないと、
セミナーや交流会で渡したり

また、本業のお客さんに渡した場合、
記載されているメールアドレスへ
容赦なく営業メールがきますので

本業のメールと混ざって受信してしまい
大事なお客さんからのメールを
見落としかねないということなんですね。

また名刺を分けるという理由として
こういうのもありました。

士業の方で
専門家として行政の査察に立ち会う用の名刺と
相談会など顧客を増やす用の名刺。

はたまた、
児童の教室を運営されている方で
講演会やセミナー講師としての名刺と
本業の教室のお客さんである親御さんへ
渡す用の名刺。

業務によっては立場やそれぞれ見せる顔が

違ってくる場合、
それに合わせて記載内容を変えたり
名刺のデザインのトーンを変える
ということなんです。

———————————

名刺のデザインのトーンを変えるとは?
———————————
手軽に名刺のデザインのトーンを変えるには

1.書体を変える
2.色を変える

をおススメします。

———————————
1.書体を変える
———————————

下記は同じデザインで、
それぞれ書体が違います。

Aは小塚明朝
Bは小塚ゴシック
Cはポップ書体

書体が違う名刺のデザインの印象を比較

いかがでしょう?
それぞれ印象が違ってきませんか?

Aの明朝はB、Cと比べると
女性らしく上品で少し高級感がある

印象を受けるかと思います。

Bのゴシックは、Aと比べると

カジュアルなイメージを受けます。

また明朝は横線が細いのに対し

ゴシックは線が等幅なので明朝と比べると
可読性もあります。

Cのポップ書体はA、Bよりも
親しみやすく、元気な印象を受けます。

またちょっとチープな印象もしますね(^^;;

———————————
2.色を変える
———————————

下記は、同じデザインで色をつけてみました。

色味で名刺の印象を比較

Aは黒一色ですが、B、Cは色がついているので
比べると色がついている方が目を引き親しみやすい
印象を受けます。

ちなみに、色がついている面積が広いほど

目も引きやすいし親しみやすい印象は
大きくなります

BのオレンジとCの青ではオレンジの方が

親しみを感じますが、
きちんとしたビジネス的な印象は
Cの青の方があるかと思います。

このように全く同じデザインでも

書体や色を変えるだけで
デザインのトーンは違ってきます。

名刺を渡す相手にどのような

印象を与えたいかによって
書体と色を選んでくださいね。

**********************************
メールマガジン【差がつくデザインの技】
発行者:ハットツールデザイン 松田ゆう子

ホームページ:http://www.hattool.com/
ブログ:http://www.hattool.com/design-hint/wp/
Facebookhttps://www.facebook.com/joseidesign
Youtubehttps://www.youtube.com/user/HatToolDesign/

このようなメルマガを週1回水曜日に配信しています。
デザインのことをもっと知りたい、
勉強したいという人は
下記から登録してください。
水曜のお昼頃配信予定です。

* メールアドレス:
* 名前:

 

 

飲食店のメニューブックをデザインする前に

———————————————–
【差がつくデザインの技】vol.33
『飲食店のメニューブックをデザインする前に』
———————————————–

こんにちは。
女性デザイナーの松田です。

先日、新規オープンした焼肉丼屋さんなるものに
夫と行ってきました。
お店の雰囲気としては、
パッと食べてパッと出るような
気軽に入れる感じです。

入口の販売機で食券を買うのですが
そのメニューを見て選ぶのを躊躇しました。

そのメニューとは
「まずお肉を選んでください」と、
メニューで語りかけられます。

1)アメリカ牛丼:680円or野菜たっぷり880円
2)オージービーフハラミ丼:780円or野菜たっぷり980円
3)黒毛和牛カルビ丼:1200円or野菜たっぷり1400円

メニューの写真を見ても
どれも同じように見えます…

さらに、
セットメニューの追加料金や
トッピングメニューによって
注文システムのややこしさが倍増して

店員さんの説明を聞いても
ピンときませんでした。

メニューを選ぶときから
ややこしいし、よく分からないなー
という感じです。

結局、私は黒毛和牛丼、
夫はオージービーフ丼を注文。
両方のお肉の値段の差は420円。
食べ比べてみて、、、、
違いは正直よく分かりませんでした。。。
黙って出されたら、
どっちがどっちか恐らく分からないと思います。

残念ながら
私にとっては420円の差は期待するほど
ありませんでした。。。

———————————
「美味しい」と判断する五感とプラス1とは?
———————————

「美味しい」と判断する五感の割合は

視覚:80%
臭覚:10%
味覚:5%
聴覚&触覚:5%

と言われています。

さらに、
「美味しい」と判断する順番としては

1シチュエーション(脳で感じる)

2視覚(見て)

3臭覚(匂い)

4味覚(味わう)

「視覚」の前に感じる
「シチュエーション」というのがあります。

これは「楽しそう」だったり、
「居心地の良さ」「賑やかさ」「お得」などの
雰囲気を脳で感じるかということなんです。

肝心な口に入れて味わう「味覚」は
一番最後なんですね。

「美味しい」と判断する割合や順番を
当てはめてみると
先述の焼肉丼屋さんの場合、

メニューの違いの分かりにくさと
選びにくさによって
心にバリアが張ってしまいました。

それによって
シチュエーションが悪い方に想像してしまい
「美味しさ」が半減したのではないかな
と思います。

———————————
メニューブックの設計図
———————————

「美味しさ」は食べる前から
判断が始まっていることを考えれば
メニューブックのデザインには

例えば、
シチュエーションを考慮するのあれば

お店の楽しそうな雰囲気を出したり
料理の写真を出したりするなど
食べる前に目から味わってもらう
デザイン的な仕掛けが大事になってきます。

さらに、
メニューブックの構成は注文しやすさとも
関連してきます。

ハットツールで作成する際は

・お店がアピールする料理
・定番の料理
・単価が安い料理
・ドリンクなど追加注文が多いもの

などを優先順位をつけて
デザインする前に設計図のような
ものを事前に作成するんですね。

設計図を作成することによって
客観的な見方もできますので
前述の焼肉丼屋さんのような
注文のややこしさも
事前に察知できると思います。

パンフレットやチラシでは
デザインする前にこのような設計図を
作成するのですが
メニューブックも考え方は同じで
設計図が必要になってくるんです。

**********************************
メールマガジン【差がつくデザインの技】
発行者:ハットツールデザイン 松田ゆう子

ホームページ:http://www.hattool.com/
ブログ:http://www.hattool.com/design-hint/wp/
Facebookhttps://www.facebook.com/joseidesign
Youtubehttps://www.youtube.com/user/HatToolDesign/

このようなメルマガを週1回水曜日に配信しています。
デザインのことをもっと知りたい、
勉強したいという人は
下記から登録してください。
水曜のお昼頃配信予定です。

* メールアドレス:
* 名前:

 

 

おしゃれでスタイリッシュな名刺は○○が広い

———————————————–
【差がつくデザインの技】vol.32
『おしゃれでスタイリッシュな名刺は○○が広い』
———————————————–
こんにちは。
女性デザイナーの松田です。

先日、B2サイズのポスターを作成しました。
デザインのバランスを見るために
A3サイズを4枚貼り合わせて
実物サイズのポスターを作ります。

↓YOUTUBEで実演しています。
https://youtu.be/hxHRcm4IJHg

この「貼り合わせ」という作業、
修業時代に毎日毎日嫌というほど(笑)
やってましたので、
お陰で今は大得意になりました。

でも、この作業をしていると
当時のことを必ず思い出すんです。

師匠に注意されたことは今でも覚えていて
その部分にさしかかると注意を払います。
体に染み付いた作業なんですよね(^^)
—————-

さて、今回のお話しは名刺のデザイン。

今までたくさんの方と
名刺交換をさせていただきましたが
おしゃれでスタイリッシュだ!と思う名刺は
共通点があるんですね。

その共通点とは 「余白が広い」ということ。

さて、
下に2種類の名刺のデザインを作成してみました。
AとBの名刺はどちらがおしゃれでスタイリッシュな
印象をうけますか?

名刺のレイアウトの比較
Bという方は多いのではないでしょうか?
Bは左右に広い余白がありますね。

この余白を作るために
Aよりも少し文字サイズを
小さくしています。

そして、Bに対してAは
名刺のほぼ画面いっぱいに文字が入っています。
比べると活発な印象をうけませんか?

このように余白の広さで
ずいぶん名刺の印象が変わってくる
んですね。

ただ、名刺は可読性も重要です。
最小でも6.5ポイント以下の文字サイズは
名刺に使うことをおすすめしません

———————————
おしゃれな名刺デザインのコツとは?
———————————
まず、名刺デザインの基本は
「揃える」ということ。

AとBの両方の共通点として
文頭1行の長さを揃えているのが
分かるかと思います。

この2つを揃えることを意識するだけで
文字のレイアウトだけで見違えるように
デザインがまとまりを生み出します。

そして、
スタイリッシュな名刺のデザインのコツは
「大胆に余白を大きくとる」
ということ。

全体を右揃えにするのもよし、
名前だけを縦書きにするのもよし、
大胆に余白をとって
おしゃれでスタイリッシュな名刺のデザインに
ぜひ挑戦してみてください!

余白を活かした名刺デザイン

 

**********************************
メールマガジン【差がつくデザインの技】
発行者:ハットツールデザイン 松田ゆう子

ホームページ:http://www.hattool.com/
ブログ:http://www.hattool.com/design-hint/wp/
Facebookhttps://www.facebook.com/joseidesign
Youtubehttps://www.youtube.com/user/HatToolDesign/

このようなメルマガを週1回水曜日に配信しています。
デザインのことをもっと知りたい、
勉強したいという人は
下記から登録してください。
水曜のお昼頃配信予定です。

* メールアドレス:
* 名前:

 

 

親しみやすいデザインにするための画像選び

———————————————–
【差がつくデザインの技】vol.31
『親しみやすいデザインにするための画像選び』
———————————————–

こんにちは。
女性デザイナーの松田です。

前に、自分だけのデザインのネタ帳を
作るという話しをしました。

今、動いている案件で
参考にした雑誌があるのですが
すでに廃刊になった10年前の雑誌なんです。

残しておいてよかったーっと思いました。

一見ゴミのようなものでも
あるタイミングではお宝のようになるので
面白いもんです。

—————–

さて、ハットツールデザインに
ご依頼いただくときの要望として多いのが
「親しみやすいデザインにしてほしい」
ということなんです。

「親しみやすさ」は、
商品本体が「親しみやすい」ということは
あまりなく

商品以外のこと
例えば、
商品を使ってるシチュエーション、
商品を作っている様子、

店舗なら
お店のスタッフの笑顔や店内の雰囲気、
などを伝えることによって
親しみやすさを出すということになります。

これらのことを
文章で書くと伝わりづらくなりますね。

なので、文字ばっかりよりも
写真などのビジュアルを入れると
親しみやすくなるということが
あるんですね。

——————————
親しみやすい写真の種類とは?
——————————

下の写真は、
「緑の多い公園」をコンセプトにして
写真を選んでみました。

公園の印象が違う写真

人間、動物、景色、物。
同じ写真であっても、
何が写っているかによって
公園の印象が全然違ってきます

一般的には、人間の顔のアップが
一番訴求力が強く親しみやすいと
言われています。

また、最も訴求力が弱いのが
空や海などの景色で
人の心を落着かせてしまうんですね。

よって、親しみやすさをドーンと
アピールしたい場合は、
人のアップの写真を使うことを
オススメします。

1つ注意点として、
くれぐれも笑顔の写真
してくださいね。

——————————
写真とイラストの違い
——————————

デザインに入れる画像を
写真かイラストかどちらがいいのか
迷ったことはありませんか?

下記は、架空の「大人のアウトドア教室」の
案内チラシになります。

※デザインは大急ぎで作ったので
ご勘弁を!(^^;;)

違いは、写真かイラストを使っているかと
いうことだけです。

写真版キャンプの案内

イラスト版キャンプの案内

AとBと比べてみると
Bの方が写真では出せない、
インパクトや親しみやすさ、気軽さが
より出ていると思いませんか?

鮮明なイラストは、
写真よりも強い印象を与える
といわれていますので、

「親しみやすさ」をだすのに
使う写真が空や海などの景色である場合は
イラストを使ってみるという選択も
いいかと思います。

ということで、
親しみやすいデザインにするための画像選び
についてお届けしましたがいかがでしたか?

チラシのメインビジュアルや
パンフレットやリーフレットの表紙を
「親しみやすく」したい場合、
このことを参考にしていただければ
嬉しいです。

**********************************
メールマガジン【差がつくデザインの技】
発行者:ハットツールデザイン 松田ゆう子

ホームページ:http://www.hattool.com/
ブログ:http://www.hattool.com/design-hint/wp/
Facebookhttps://www.facebook.com/joseidesign
Youtubehttps://www.youtube.com/user/HatToolDesign/

このようなメルマガを週1回水曜日に配信しています。
デザインのことをもっと知りたい、
勉強したいという人は
下記から登録してください。
水曜のお昼頃配信予定です。

* メールアドレス:
* 名前:

 

 

 

失敗しないTシャツデザインの作り方3つのポイント

———————————————–
【差がつくデザインの技】vol.30
『Tシャツ作り《後編》失敗しないTシャツデザインの作り方3つのポイント』
———————————————–

こんにちは。
女性デザイナーの松田です。

今さらですが自撮り棒を購入しました(笑)
手元でシャッターが押せるので
とっても便利なんです。

しかも手をせいいっぱい伸ばしても
撮れないところから撮影できるので
見慣れない景色が撮れてこれまた面白い。
しばらくはまりそうです(笑)

————-

さて、前回はTシャツ業者を選ぶコツについて
お届けしました。

Tシャツの作成はデザインを優先して考えると
色数が多くてプリント代が
ものすごく高くなったり、

はたまた、
プリント屋さんに入稿する段階で
デザインが細かすぎてプリントできない
と言われて
大慌てでデザインを修正したり、
ということもあるんですね。
(実際に経験済みなのですが(^^;;)

今回はTシャツのデザインを作る際に
失敗しないための3つのポイントを
お届けしたいと思います。

なお、Tシャツにプリントする方法は
いくつか種類がありますが、

一般にお店で売られているTシャツのほとんどが
シルクスクリーン」という印刷方法ですので
その印刷方法に限定します。

——————————
その1 使う色数を考えながらデザインを作成する
——————————

デザインを考える段階から色数を気にしながら
作成します。

私の場合は、
1色ないし2色で成立するデザインを考えます。

また、色が徐々に変化する
グラデーションやぼかしなどのデザインは
対応してないプリント屋さんが多いので
アミ点に変更する必要があります。

グラデーションをアミ点にする

例えば、
線画や白黒ツートーンのイラスト(漫画など)、
タイポグラフィなどのデザインが
見栄えするのでオススメですよ。

——————————
その2 プリントが可能な目安を知る
——————————

◉文字の場合
チラシやパンフレットなど紙のデザインでは
本文の文字サイズが8や9ポイント
(2.75mm~3.25mm)が一般的ですが、

Tシャツでは最低の文字サイズが、
約14ポイント(5mm)以下だと
つぶれてうまく出ない可能性がある
ということを知っておくといいと思います。

◉線の場合
2ポイント(0.7mm)以下は
うまく出ない可能性があります。

Tシャツプリント

先にも書きましたが、
柄が細かすぎてうまくプリントできないと言われて
いざ入稿する直前にデザインを修正したり
最悪の場合は変更したりすることもありますので
プリントできる目安を知っておくことが大事です。

——————————
その3 プリントするサイズと位置に注意する
——————————

Tシャツを発注する場合、
様々なサイズを発注することになると思います。

例えば大人用のTシャツでも、
小柄な女性ならキッズサイズの150、160を
希望する方も多いでしょうし、

大柄な男性ならXLなど、
サイズのバリエーションは様々です。

150〜XLまでのTシャツの
サイズに合うような
プリントのサイズと位置
決めないといけません。

このプリントサイズと位置が
最後のデザインと言ってもいいほどです。

Mサイズではバランスはいいけど、
150だとプリントが上に詰まり過ぎている
または、XLだと下がりすぎている。

Tシャツのプリント位置とサイズ

また、左胸にワンポイントのデザインを
することがあると思いますが、
左胸のつもりでいたのに、
想像よりも、外側でほぼワキの下に
ワンポイントのマークが
印刷されてしまったり。。。

このようなことにならないためにも
プリントを実物サイズに印刷して
Tシャツを着てみてテープで貼って
位置を確認する。

これが上手くいかないと、
せっかくのデザインも台無しに
なってしまうので、
ここは手間を惜しまず
確認することをオススメします。

ということで、
Tシャツのデザインを作成するときに
失敗しないための3つのことを
お届けしましたが
いかがだったでしょうか?

Tシャツが仕上がって納品されたときは
とっても盛り上がります。

その納品されたTシャツを見て、
「げっ!こんなはずじゃなかったのに…」と
いうことにならないように
(想像しただけでぞっとします)
3つのことに注意して作成してくださいね。

Tシャツを作る-業者を選ぶコツ

———————————————–
【差がつくデザインの技】vol.29
『Tシャツを作る《前編》業者を選ぶコツ』
———————————————–
こんにちは。
女性デザイナーの松田です。

先日、ドイツのビールメーカーが揃う
ビアフェスタに行ってきました。
休日のお昼から野外で飲むビールは
最高でした(^^)

各ビールメーカーの店舗の前で
ビールを紹介するチラシを配っていましたが
ほろ酔いでは、せいぜい読めるのが2行。

こういう場合は、
苦み★★★☆☆
口当たり★☆☆☆☆
などと視覚的に見せた方が
分かりやすいでしょうね。

ビールのチラシデザイン

——————-

さて、これから夏本番に向けて
Tシャツの出番です。

ハットツールでも
Tシャツの制作(デザインからプリントまで)を
依頼されることがあります。

Tシャツはチラシと違い
印刷方法や料金の算出方法も
違ってきます。

ということで、
今回と次回は「Tシャツを作る」ことについて
お届けしたいと思います。

今回は、
お店で売られているようなTシャツを
なるべく安く作るということを目指して、
「Tシャツプリント業者を選ぶときのポイント」
についてお話しします。

Tシャツにプリントする方法は
いくつか種類がありますが、

一般にお店で売られているTシャツのほとんどが
「シルクスクリーン」という印刷方法ですので
その印刷方法限定にします。

—————————————
Tシャツ作成の料金のしくみを知る
—————————————

Tシャツ作成の料金は主に3つ合わさっています。

1.Tシャツ本体代
2.プリント代
3.版代

1のTシャツ本体代と、2のプリント代は
業者ごとに単価が決まっていますので
単価×枚数で計算できます。

3の版代は
プリントする柄のサイズによって
金額が変わってきます。

例えばプリントサイズが、、、
10cm×10cm以内→5,000円
28cm×33cm以内→8,000円
40cmx40cm以内→12,000円

といった感じになります。

Tシャツプリント版代のしくみ

しかもこの版は1色が1版なんです。
すなわち下記のように
2色のデザインにしたい場合は、
2つ版がいるんです。

  Tシャツプリント版代

例えば

1版が40cmx40cm以内→12,000円なら
2版で24,000円になります。

—————————————
版代の値段を考慮した業者さんもあるんです
—————————————

こう見てみると版代が結構かかるなぁと
思われる方が多いかもしれませんね。。。
私もそう思っていましたので。

そして色々探していると
版代が無料!というタイプの業者さんや
40cmx40cm以内なら一律3,000円という
タイプの業者さんが最近でてきました。

版代無料という業者さんの場合、
やけにTシャツ本体代とプリント代が
高かったので(^^;;
話しになりませんでした。。。

—————————————
どちらがお得?
—————————————

サイズによって版代が変わるタイプの業者さんと
40cmx40cm以内なら版代が
一律3,000円という業者さん

どちらがお得か?ということですが、、、

スバリ、枚数によります

100枚以下なら版代が一律タイプがお得。
100枚以上ならサイズによって
版代が変わるタイプがお得。

版代が一律でも、Tシャツ本体代とプリント代を
比べると高くなってしまうため、
100枚程度を境に版代が変わるタイプの業者さんが
お得になっていました。

さて今回は、デザインのテクニックというよりも
いかにプリント業者さんを見極めて
お得にやり抜くかということを書いてみました。

限られた予算の中でいいものを作るのも
デザイナーのテクニックでもあると思うので
今回のようなプリントに関する
料金の差を知っておくのも大切なってくるんですね。

最後に、
例で比較した代表的な2つのタイプの
業者さんは下記になります。

2社とも仕上りはよかったので
ご紹介させていただきますね。

●サイズによって版代が変動するタイプ
プラスワン

●版代一律料金タイプ
First Ball

探せばもっと業者さんはあるかもしれませんが
よければ参考にしてください。

**********************************
メールマガジン【差がつくデザインの技】
発行者:ハットツールデザイン 松田ゆう子

ホームページ:http://www.hattool.com/
ブログ:http://www.hattool.com/design-hint/wp/
Facebookhttps://www.facebook.com/joseidesign
Youtubehttps://www.youtube.com/user/HatToolDesign/

このようなメルマガを週1回水曜日に配信しています。
デザインのことをもっと知りたい、
勉強したいという人は
下記から登録してください。
水曜のお昼頃配信予定です。

* メールアドレス:
* 名前:

 

 

キーカラーの選び方

———————————————–
【差がつくデザインの技】vol.28
『キーカラーの選び方』
———————————————–

こんにちは。
女性デザイナーの松田です。

ハットツールデザインを立ち上げてすぐ、
第一号のお客さんから問い合せがあり
新規オープンするサロンの販促物のデザインを
ご依頼いただきました。

そして先日、
そのお客さんから新たなご依頼がありました。

今では、スタッフも増えたり、
お店に新しいセクションを増設をしたり
とっても頑張っておられました(^^)

私自身も立ち上げ当初からの
お付合いですので感慨深いものが
ありますね。

———–

さて、「キーカラー」は
英語で書くと「Key color」。

デザインで重要な鍵の役割をする
のことです。

デザインを作成するときに
これ!と色を決めておくと便利なんです。

それが、チラシであろうが、名刺であろうが
パンフレットやロゴのデザインでもなんです。

——————————–
キーカラーを選ぶときの3つのコツ
——————————–

《コツその1》
まずは、色そのもが持つイメージを
把握することです。


代表的な色の象徴的するイメージを
書いておきます。

色の持つイメージ

《コツその2》
作成するデザインは
どの色のイメージに
適しているか
を考える。

例えば、
下記の実例は
プレミアムトリートメントを紹介した
リーフレットです。

キーカラーは金色を選びました。

キーカラーが金色のリーフレット

これは、商品が
「ワンランク上の高級な
プレミアムトリートメント」

であること。

金色のイメージが持つ「豪華、富、輝き」が

商品の方向性とマッチしたため
金色をキーカラーに選びました。

このように、
デザインの方向性と、キーカラーは
密接につながってくる
んです。

《コツその3》
使うビジュアルの色(写真やイラスト)や
文章などに色を象徴するようなのがあるか?

前に述べた
立ち上げ当初からお付合いのあるサロンは、
店名にグリーンが入っているので
緑をキーカラーにして
チラシやショップカードなど

一連のデザインを作成しました。

そして下記は
ブティックの10周年記念セールの
案内のポストカードです。

この場合、使う写真の中に
店頭の赤いひさしや
赤いバッグが印象的だったのと、
セールの案内ということで

このポストカードを見た人を
「興奮」させるという

狙いもありキーカラーを赤にしました。

キーカラーが赤いポストカード

また、アクセントカラーとして金色を使うことで
日頃ご愛顧いただいているお客様へ
お店から季節外れですが

「クリスマスのようにプレゼントをする」
という意味を込めた
デザインのコンセプトになっています。

さらに、この赤と金を配色した
タペストリーも作成しました。

ポストカードを見て来店したお客さんも
店頭のタペストリーを見てセールを再認識して、
さらにセールへの熱をヒートアップ
されることでしょう(笑)

キーカラーが赤のタペストリー

ということで、キーカラーがあると
それに沿ってデザインの方向が
決まってくるので
とっても便利なんです。

——————————–
キーカラーを選ぶときに注意すること
——————————–

職種、その国や地域で色のイメージが異なり
タブーとなる色もありますので、
これも知っておく必要があります。

例えば、下記の背景色が赤と青の
ピザの写真を見比べてください。
どちらの写真が食欲をそそられますか?

背景が赤いピザの写真

背景が青いピザの写真

恐らく「赤」の背景と思われた方が
多いかなと思います。

食欲=熱や活発といったことを
イメージをする「赤」は
飲食店で使われることが多いんです。

反対に「青」はあまり使われなく
冷静や冷酷など冷めたイメージになり
どちらかというと
飲食店ではタブーに近い色になります。

その他にも例をあげると
日本では「純白」「白無垢」
「ウエディングドレス」など
白は縁起の良い色ですが、
中国ではお葬式の色だそうです。

さらに、
2000年のシドニーオリンピック。
日本選手団はレンボーカラーの旗を掲げ
マントを着用していたんです。

しかし、レインボーカラーの持つ意味は
同性愛の誇りや尊厳をアピールする意味が
世界的な認識としてあったんですね。
その当時は賛否両論が巻き起こりました。

ということで、
デザインの方向に合う色を選ぶと、
ぐっと訴求力が強くなるんですが、

業界や国や地域によって
色の持つ意味やイメージは

自分の認識と異なる場合もあるので
配色する前に少し調べた方がいいですね。

ぜひ、参考にしてください。

**********************************
メールマガジン【差がつくデザインの技】
発行者:ハットツールデザイン 松田ゆう子

ホームページ:http://www.hattool.com/
ブログ:http://www.hattool.com/design-hint/wp/
Facebookhttps://www.facebook.com/joseidesign
Youtubehttps://www.youtube.com/user/HatToolDesign/

このようなメルマガを週1回水曜日に配信しています。
デザインのことをもっと知りたい、
勉強したいという人は
下記から登録してください。
水曜のお昼頃配信予定です。

* メールアドレス:
* 名前:

 

 

チラシを作成しても○○○がないと無駄になります

———————————————–
【差がつくデザインの技】vol.27
『チラシを作成しても○○○がないと無駄になります』
———————————————–

こんにちは。
女性デザイナーの松田です。

ずいぶん前に
「女性専用の出張マッサージ」のチラシを
作成してほしいとご依頼がありました。

依頼主とお会いして打合せをすると
体格ががっしりした60歳近い男性です。。。
この方が、マッサージを行うとのこと(〜〜;;

女性専用にする理由をたずねると
もう年なので男性の体だと固くて大きいので
マッサージをするにも力がいるため手がもたない。
なので、女性専用にしたとのこと。

しかし、、、
女性の立場からしてみると
部屋に知らない男性を入れるのは
ものすごく勇気が入ります。

ましてやマッサージは部屋に二人っきりで
さらに至近距離で体を触られます。

う〜ん、困った。。。
違和感ばかりが思い浮かびます。

考えてもこのサービスのウリが思いつかず、
ウリは何ですか?と質問しました。

男性「この道10年で、親切・丁寧です。」

私「他には?ありますか?」

男性「…。」

この方が女性専用と銘打って
出張マッサージを行うのは、
たとえチラシを作成してもハードルが高すぎる。
そのことを、正直にお話しさせていただきました。

すると、その方は
「松田さんのデザインの腕で
どうにかなると思っていたのに」
と言われてしまいました(〜〜;;

今のままでは、
チラシを作成しても集客に結びつく自信がないので
女性専用を変えるか、もう少しご自身でウリを
練ってもらえますか?とお話しして
打合せを終えましたが、その後、連絡はありません。

————————————
ニーズがないのにチラシを作成すると…
————————————

チラシの内容そのものにニーズがない場合、
いくらキャッチコピーがよくても
目を引くデザインでも
どんなにたくさんチラシを配布しても
どのような工夫をしても集客は難しくなります

これを知っておかないと
ただチラシを作れば集客できると錯覚し
無駄な費用がかさむばかりです。

ハットツールでは、
チラシの内容についてニーズが低いなと感じた場合、
打合せの段階で、正直にお話しをさせていただき、

チラシ内容の変更を提案をしたり
ウリを変えたり、キャッチコピーを変えたりして
「手に取ってもらう」「集客できる」
チラシに近づけます。

ただ、ご自身でチラシを作成している場合、
気づかないことはありませんか?

————————————
チェック方法
————————————

1)何のチラシなのか?
2)ターゲットは誰なのか?
3)このチラシのウリは何か?
 もしくは、このチラシを見た人のメリットは?

例えば、

1)出張ヨガ教室開業の案内
2)幼い子持ちのママ、東京23区内
3)自宅でヨガのレッスンができるので
寝ているお子さんの横でも可能。
インストラクターが子育て中でもあるので
母乳マッサージやベビーマッサージなどの指導も可能
など。

これを分かりやすく具体的に
スラスラ答えられるようにしてください。

そして、できれば第三者に聞いてもらうことを
オススメします。

今回は、例として開業のニーズの話しでしたが
セミナーなどのイベント企画系でも
同じような考えができます。
良ければ、参考にしてくださいね。

**********************************
メールマガジン【差がつくデザインの技】
発行者:ハットツールデザイン 松田ゆう子

ホームページ:http://www.hattool.com/
ブログ:http://www.hattool.com/design-hint/wp/
Facebookhttps://www.facebook.com/joseidesign
Youtubehttps://www.youtube.com/user/HatToolDesign/

このようなメルマガを週1回水曜日に配信しています。
デザインのことをもっと知りたい、
勉強したいという人は
下記から登録してください。
水曜のお昼頃配信予定です。

* メールアドレス:
* 名前:

 

 

女性目線のデザインをご提案する
女性デザイナーのハットツールデザイン
〒112-0013 東京都文京区音羽2-11-22-201