こだわりと制作の流れ

1.お打ち合せ

frow

お問合せをいただいたあと、直接お会いしてお打ち合せをさせていただきます。遠方の方は、お電話またはスカイプにてお話を伺います。

お打ち合わせでは、おもにつぎのことをお伺いしています。

  • デザインを作成する目的(訴求すること)
  • 現在の問題点
  • 業界や競合他社の傾向
  • お客さまの特徴・こだわり
  • 訴求するターゲット層
  • 配布方法
  • 現在使用されている販促物
  • 参考にするデザイン etc

これらから、お客さまの現状を把握します。

また、それらを含めて

  • 読み手のベネフィット(利益・特典・解決策など)
  • お客さまの強み
  • 競合他社との位置づけ・比較
  • プロモーション方法

など、ハットツールデザインの考えをまとめて、どのような女性目線のデザインでアプローチをするか、お客さまと考えを共有しながら方向性を決めていきます。

2.デザインの構成(仮デザイン)をご提案

2.デザインの構成(仮デザイン)をご提案

お客さまとハットツールデザインが共有した内容を、より具体的にするために「仮デザイン」を作成します。

ハットツールデザインでは、

  • ヒアリング内容
  • 読み手の目線の流れ
  • レスポンスしやすいレイアウト

など、これまで実践で学びながら独自に考案したノウハウを組み込み作成しております。

また、

  • キャッチコピーや文章
  • 写真やイラスト
  • 掲載する優先順位

といったデザイン全体をお客さまと相談しながら、さらに方向性を明確にして行きます。

3.デザイン制作のご契約

お見積額、デザインの構成案(仮デザイン)納得され、ましたら着手金としてお見積額の半分をご入金していただきます。お振り込みが確認できましたら、ご契約成立として制作を開始します。
※経理の処理上、前払いが困難な方はご相談ください。

4.デザインをご提案

デザインのご提案

デザインの構成が固まったら、

  • お客さまのイメージ
  • 訴求するターゲット層
  • 配布方法
  • 競合他社との差別化
  • 目に留まるためのインパクトのあるアイデア

などを意識しながら本格的にデザインを作成し、方向性の違うデザインを2案ご提案いたします。

まずは、デザインデータをメールにてお送りいたします。その後、実物サイズにプリントアウトして郵送させていただきます。

  • デザインの狙いや意図などの解説シート
  • 紙見本
  • 実物サイズのデザイン

「狙いや意図の解説」は、デザインを作成する目的や本質がしっかりとお客さまに理解いただけます。また「紙見本」は、デザインのテイストに合わせて紙を実際に触ってご確認いただけます。

さらに「実物サイズのデザイン」は、仕上がりのイメージが想像しやすくなります。

5.デザインの修正

デザインの修正

お客様に2案うちどちらか最適な方を選んでいただき、ご意向に添いながら修正を進めていきます。

6.デザインの確定

デザインの確定

修正のやりとりがおわりましたら、デザインを確定します。このタイミングでお客様には残りの制作費のお振込をお願いしております。

さらにハットツールでは最終のデザイン作業として、

  • デザイン全体のバランスの微調整
  • キャッチコピーや文章の文字校正(文書の言回しや誤字脱字の確認)

などの詰め作業を徹底しております。

デザインのクオリティーや内容の間違いを確認し、最後の最後までこだわり抜きます。

7.印刷

印刷

残金のお振込みの確認ができましたら、印刷工程へと進みます。仕上がり日は、あらかじめご連絡させていただきますので楽しみにお待ちください。

8.納品

納品

ヤマト運輸、または佐川急便でお届けいたします。

ハットツールにも印刷予備が届き完成品を確認いたします。万一、印刷不備がありましたら、早急に印刷所へ連絡をとり対応できる体制を整えております。

デザインのご相談・ご依頼は、ネットから承っております

販促物についてのご相談、お見積もり、作成のご依頼などはネットより承っております。

下記ボタンをクリックして、フォームに必要事項をご記入のうえ送信してください。48時間以内に、松田本人からお返事を差し上げます。

ハットツールデザインに相談する

ハットツールデザインに相談する