おすすめの取扱い用紙

ハットツールの紙サンプル ハットツールの紙サンプル

ハットツールで取り扱っている紙の種類についてご紹介いたします。

動画と静止画で厚さや表面の質感などをご確認いただき、デザインをする商品の性質や用途に応じた紙をお選びの参考にしてください。上記以外も承っておりますのでお気軽にご相談ください。

なおデザインをご依頼いただいた方には紙見本をお渡ししております。そちらで詳しくご確認いただけますのでご安心ください。

マットコート90kg

チラシ・封筒(長3・洋0)に使用。 表面の輝きは鈍くマットです。印刷すると落ち着いた仕上がりになります。

マットコート110kg

リーフレット・パンフレット・封筒(角2)に使用 表面の輝きは鈍くマットです。印刷すると落ち着いた仕上がりになります。

上質90kg

チラシ・封筒(長3・洋0)に使用 表面をコーティングをしていないパルプだけで製造された紙で、少し手触り感があります。最も目にする機会の多い用紙です。白色度が高く、印刷したときに反対側から透き通って見えない不透明性があります。印刷するとインクが沈みます。

上質110kg

リーフレット・パンフレット・封筒(角2)に使用 表面をコーティングをしていないパルプだけで製造された紙で、少し手触り感があります。最も目にする機会の多い用紙です。白色度が高く、印刷したときに反対側から透き通って見えない不透明性があります。印刷するとインクが沈みます。

ミスタービー110kg

リーフレット・パンフレットに使用 上質紙よりもややラフっぽい表面とインクの乗りはよいです。印刷するとインクによってグロス感(キラとした輝き)がでますのでその対比がアクセントになります。また白すぎない自然な白さが特徴です。

ミスタービー180kg

名刺・ショップカード・ポストカードに使用 上質紙よりもややラフっぽい表面とインクの乗りはよいです。印刷するとインクによってグロス感(キラとした輝き)がでますのでその対比がアクセントになります。また白すぎない自然な白さが特徴です。※名刺&ショップカードで一番人気!

ケント90kg

封筒(長3・洋0)に使用 製図やデッサン用紙に使われるケント紙は筆記の特性に優れています。コピー用紙のような手触り、色は真っ白でツヤはありません。

ケント110kg

封筒(角2)に使用 製図やデッサン用紙に使われるケント紙は筆記の特性に優れています。コピー用紙のような手触り、色は真っ白でツヤはありません。

エイブル86kg

封筒(長3・洋0)に使用 色や用紙はケント紙と似ていますが、比べると若干ざらつき感がありマットです。強度があり封筒にした場合、中身の若干の透けはありますがコピー用紙やケントよりも透けません。

 

エイブル103kg

封筒(角2)に使用 色や用紙はケント紙と似ていますが、比べると若干ざらつき感がありマットです。強度があり封筒にした場合、中身の若干の透けはありますがコピー用紙やケントよりも透けません。

 

ミラー上質135kg

チラシに使用 強い光沢があるミラー面と筆記特性に優れた上質紙(ケント紙)面を表裏に併せ持つ用紙です。

ミラーケント220kg

名刺・ショップカド・ポストカードに使用 強い光沢があるミラー面と筆記特性に優れたケント紙(上質紙)面を表裏に併せ持つ用紙です。

コート180kg

パウチポップメニューに使用(表面にラミネート加工がされます) 少しツヤがあります。この上にラミネート加工を施すので強い光沢がでます。

コート223.5kg

名刺・ショップカード・ポストカードに使用 印刷インキの着肉性・濃度・光沢・網点の再現性が良く一般的に印刷に適した価格もリーズナブルな紙です。

デザインのご相談・ご依頼は、ネットから承っております

販促物についてのご相談、お見積もり、作成のご依頼などはネットより承っております。

下記ボタンをクリックして、フォームに必要事項をご記入のうえ送信してください。48時間以内に、松田本人からお返事を差し上げます。

ハットツールデザインに相談する

ハットツールデザインに相談する