コロナウイルス販促で終息後に備えて今やるべき見直しポイント

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

コロナウイルスが連日ニュースで流れて、

気持ちがネガテイブに持っていかれることが多い時期です。

その一方で終息しつつある中国では消費が戻る「リベンジ消費」が始まっています。

こんな時だからこそ【販促の見直し】をしてみませんか?

だからこそ今まで忙しくて手薄だった「販促」を仕込む時期。

この機会に、今、ある販促、過去にやってた販促をいま一度見直してみてください。ポイントを書きますね。

ホームページの見直しポイント

ホームページ見直しポイント

今インターネットで情報を得るのはとても簡単です。しかし、お客さんの方から情報を求めないと検索にヒットしないのです。

『あなたのサービスは思うようなキーワードで検索にヒットしていますか?』

例えば、「地名+ジャンル」で検索してあなたのお店は何番目にヒットしますか?

飲食店でいうと最近では「食べログ」ではなく「グーグルマイビジネス」が著しく台頭してきているのご存知でしょうか?

このGoogleマイビジネスでの口コミは『思うようなキーワードで口コミを書かれていますか?』

※グーグルマイビジネスについて下記で解説。急ぐ方はこちら

チラシの見直しポイント

とんかつ店のチラシデザイン
とんかつ店のチラシデザイン。配り方がよく、注文単価が上がりました

お客さんが求める前にお店側から情報を提供するのがチラシです。

そこがインターネットとは違うところですね。

 

チラシの配りかたは駅で手配り、ポスティング、近所のお店に置いてもらう、新聞折り込みなど。

チラシは飛び道具です。

チラシをきっかけに来店したりホームページを見てもらうこともできます。

 

まずは、下記をA4サイズの紙に書いてみてください。

1.商品・サービス・お店の特徴・おすすめポイント(2〜5つくらいまで)

※1の中のどれかをキャッチコピーにしてみてください。

2.商品・サービスのスペックや仕様、お店の紹介

3.料金

4.お問い合わせ先、連絡先(地図、住所、ホームページなど)

 

ちなみにもっと効果を求めるのなら、

・笑顔の顔写真、店内の写真を載せるのは必須

・クオリティーの完璧さは二の次

書けたら白黒コピーで構いませんので増刷してください。

・まずは配ること。配ってお店や商品、サービスを知ってもらうことです。

無料でできることから、ポスティング、手配りして反応を測る。

配りながらキャッチコピーや内容をどんどん改善していってください。

どうやっても反応がいまいちなら、お問い合わせください。

一緒に考えましょう。

 

メニュー(飲食店の場合)の見直しポイント

今、お店の口コミサイトで台頭してきているのが「グーグルマイビジネス」です。

ご存知でしたか?

メニューの見直しなのにgoogle?とお思いになるかもしれませんね。

今、グーグルマイビジネスは、お客さんが口コミを自由に書けるようになっています。

だから、食べログやホットペッパーなどの口コミよりも、こちらの方を重要視する人が多くなっています

しかも検索するとgoogleなので、食べログよりも先に表示するんです。

この投稿された口コミのあなどれないところが、AIが口コミされた文中にキーワードを拾いお店の特徴として表示します。

↓(ある観光地にあるお寿司屋さんのグーグルマイビジネスの口コミページ)

グーグルマイビジネス画面

上のお寿司屋さんの口コミのキーワードを見てみると、ハラル(82件)、刺身(20件)、祈願(11件)、天ぷら(11件)といった言葉が並んでいます。このキーワードで検索するとヒットします。

 

メニューを使って口コミを誘導する

ハットツールでデザイン制作したメニュー
焼肉店のジャンボメニュー。口コミを意識したメニュー構成。このメニューの実例はこちらでご覧いただけます>>

「ハラル」というのは「イスラム教で許されている食材や料理を出す」という意味があるのですが、イスラム教では、ご存知の方も多いかと思いますが、豚肉、お酒がNGなのです。

で、お寿司は…

お酢が少しアルコールを含んでいるためNGなのだそうです。

でも、口コミに「ハラル」というキーワードがあることで、「〇〇(地名) お寿司 ハラル」と検索するとヒットします。

ということで、ここのお寿司屋さんはイスラム教の方でも安心して食べられるお寿司屋さんなのですね。

このようなキーワードで口コミを書いてもらうためには、ホームページに記載しておかないとダメですし、さらにお店にあるメニュー表にも記載する必要があります。

その理由はメニュー表に記載することで、来店したお客様の印象に残り口コミが書かれやすくなります。

また、「お刺身」「てんぷら」という一品もキーワードに上がってきていますね。

このキーワードも、メニューに「自慢の一品“天ぷら”」「こだわりの旬の素材“お刺身盛り合わせ”」といったオススメとしてメニューに載せておくことで、注文される機会が出てきます。

お寿司だけでなく、「美味しい天ぷらも食べたいな」とか、「お刺身も食べたいな」と思っている方に効いてくるキーワードなのですね。

今、googleマイビジネスの集客が熱いんです


販促物とgoogleマイビジネスとお客様の循環

 

図を見るとgoogleマイビジネスへたくさんの矢印が向いているのがお分りいただけるでしょうか?

「googleマイビジネス」を軸にした販促作りをするのが今です

・近所の人が来てくれるから大丈夫

・口コミの紹介が途絶えないから大丈夫

と楽観的に考えていらっしゃってもよいのですが、今の集客は図ように進んでいます。

 

この集客方法が循環をすると、

遠くからでもお客様はいらっしゃいますし、新規のお客様も格段に増え、客層も広がります。

コロナウィルスの影響で時間にゆとりがあるこの機会に次を仕込んでみてください。

仕込みは

①チラシ

②メニュー

③ホームページ

(重要のものから順番に書いています)

以上の3つですよ。

 

さぁ、今すぐ取りかかりましょう!

どうしてもできなかったら、ハットツールにお問い合わせください。

一緒に行動を考えましょう。

ハットツールに相談してみる