学習塾のチラシ作成したお客様の声を紹介

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

今回は久しぶりにお客様の声を動画にしてみました。
打合せが一通り終わったあとで、
急遽、撮らせていただいたんですよ。

毎回、塾の教室での打合せなので
この懐かしい机とイスに座ります。
長い時間座っても疲れないのでほんとGOOD DESIGNです。

———————-

チラシのデザインを手掛けている
横浜にある学習塾のRゼミナールさんからの
お客さまの声をいただいたので動画にしました。

1年を通してチラシのデザインを
作成させていただいたRゼミナールさん。

今まで塾長の鈴木さんが自分で手書きしたチラシを作成して
新聞折込みされていましたが、
昨年の夏、塾の10周年を機にハットツールにデザインを
ご依頼いただきました。

初めてハットツールが手掛けたチラシは、
10周年でRゼミナールを広く知ってもらうという
塾の紹介を全面に押し出したチラシでした。

2回めの秋の説明会参加者募集は
スケジュールの書き方に課題を残し、
そして3回めの冬のチラシで
スケジュールの書き方を改善して
参加者が増えました。

そして4回めの春のチラシで、
新学期と相まって
2、3回めに参加できなかった人からの
参加がぐんと増えました。

1年を通して手掛けることで、
Rゼミナールさんの認知度が蓄積→浸透し、
チラシを配布して初めて分かる改善点なども
次回に反映できたり、単発のチラシ作成では、
できない経験値データの「蓄積」を次回へと引き継ぐこと
それによっ効果を実感することができました。

宣伝しても効果がない理由として
「その80%は知られていないからだ=認知度が低い」
と言われています。

1、2回のチラシ配布では見逃してしまう人や
連絡を先送りにして、そのまま忘れてしまう人もいるかと思います。
再度思い出してもらったり、
1度逃した人を申込みに背中を押してあげるのも
3、4回と定期的に配布を続けるからこそできることではないですかね。

ということで、
鈴木さんご協力いただきありがとうございました。