プロとしての提案はお客さまの○○を超えること

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

昨日、リフォーム業をおこなっている
水工房さんに打合せに行ってきました。

打合せでは、
私が5年ほど前に自宅マンションの
部屋の壁を取っ払ってワンフロアにしたり
天井をはがしたり、棚を付けたりという
リフォームを経験しているので、
分かることも多かったんです。

が、しかししかし、
いろいろ施行例を見せてもらっていると
マンションのリフォームでこういうこともできるの!へ〜!
ということがたくさんあるんです!

例えば、壁にしても塗り壁のような感じだったり
天井は山小屋のように木のはりを交差させたり(←分かりますかね…)

素人の思い描く想像を超えているんです。

20140731_114701
20140731_114706
例えば上の写真、、、
これらのタイルはどこで使われると思いますか?
との質問に、
「正方形の小さなタイルは洗面所やトイレ」
と答えたら、
「玄関でワンポイントとして使うんです」
とのこと。そういうことも可能なんですね。

いろいろお話しを聞いていると、
目からウロコだらけで私の足下にはウロコが山ほど(笑)
私の頭の中のリフォーム像がぐんと広がりました。

やはりこれがプロの提案なんですね。
私も見習って頑張らなければとふんどしを締めました。

ということで、思いっきり宣伝ですが(笑)
この水工房さんのサイトはこちら