バージョンアップは不便!/デザインのプレゼン資料で注意する最低限のマナー

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

先日、セカンドマシンのMacBookAirのOSを
マーベリックにバージョンアップしたと書きました。

浅く使用するには問題がなかったのですが、
使い込むと、仕様がちょこちょこ変更されていて
今まで普通に使えていたのに急に使えなかったりと本当に不便なんです。。。

今、使っているメインのパソコンもOSをバージョンアップすると
プリンタが使えない可能性もあるので、
3つ前のOSを使っています。

プリンターのメンテナンスをしている会社も
よく分かっていないので聞くこともできず。

バージョンアップすることで逆に不便になることだらけだなぁと
感じるのは私だけですかねぇ(~ ~;;

——————————-
さて、今日はリニューアルして1発め、

デザインのプレゼン資料で注意する最低限のマナー

というお話しです。

デザインの小さなコツが満載!女性目線のデザイン動画チャンネル

さて、その最低限のマナーとは
折らない
ということです。

最低限でしょ?
なんだそんなことかよ~、ハットツールさんよー!
とお思いになるかもしれませんが、
これって、A4以上のサイズを折らずにお客さまに見せる
ことはなかなか大変なんですよ。

動画で折らずに持ち運びできるケースを
紹介しています。

さてなぜ、折らないかというと
折り目やシワがなく、余計な雑音無しに
デザインをお客さまにしっかり見ていただく
ということが、大切なことだと思います。

自分が作成したデザインを
お客さまに一番良い状態で見て判断してもらうことになるのかなと
私自身は思います。

デザイン案を折って持っていかないということは、
基本中の基本でごく当ったり前の話しなんですが
ちょっとしたことなんですが、
自分が手掛けている仕事の責任というか心意気みたいなものが
お客さまに伝わるのではないかと思います(^^)