デザインのプレゼンでA案は一番のオススメ案か?

こんにちは女性デザイナーの松田です。

先週末から春の案件が来だしています。
お正月を過ぎてほっこりしたのもつかの間、
もう次の季節に向けて
動き出している方もいるんですね(^^;;

ありがたいことで、こんなに忙しいのは
正月早々、夫が犬のウンチを
両足で踏んでしまったので運がつきすぎた?
などと思っています(^^;;;
汚い話しですみません!
デザインはとてもきれいなのでご安心ください。

—————–
さてさて、話しはガラリと変えまして
デザイン案をプレゼンするときの話しなのですが、
先日、お客さんのデザイン案をプレゼンし終わったときに
こんな質問がありました。

「A案て松田さんの一番のオススメ案なんですか?」
とのこと。

「時と場合によります」と答えましたが、
私の場合、実はお客さんのタイプによって
オススメ案を見せる順番を変えます。

お客さんのタイプはデザインの打ち合せで
お話ししているときに、
2つのタイプに分かれると思っています。

そのタイプに応じて
デザインを見せる順番を決めます。
なので必ずしもA案が
一番のオススメ案ではないんですね。

打ち合せからデザインの作成までを
私が一貫して行っているから
こういうことが感じやすいのかもしれませんね。

ハットツールでは、差がつくデザイン技を週1回
無料メルマガでお届けしています。
デザインのことをもっと知りたい、
勉強したいという人は
下記から登録してください。
水曜のお昼頃配信予定です。

* メールアドレス:
* 名前: