デザインはモニタによって色味に違いがあることを知っておくこと

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

ようやく念願かなってiPhoneにしました(遅っ!)

もう仕事ではずっとMacなので
身の回りの機器がappleで揃えると
色んなことが便利になっていくので
雑務が捗ります(^^)

———–
さて、今日は
『デザインはモニタによって
色味に違いがあることを知っておく』
という話しです。

ほとんどの方が
Windowsパソコンを使用していて、
モニターは出荷されたときのままの色味
という方は多いのではないでしょうか?

印刷物を扱う多くのプロのデザイナーは
Macを使ってデザインを作成していて、
さらにモニターは印刷した時の色味と
大体同じように見えるように
色調補正を施しています。
(商売道具なのでもちろんなんですが^^)

一般にはWindowsパソコンを
使用されている方が多いので、
デザイナー側のモニターとは
デザインの色味が少し異なってきます。

その際、私はWindowsパソコンでは
コントラストが強くなり、
色味が少し青ぽく見えることを
お伝えしています。

ちなみにMacもモニターの色調補正をしてないと
同じように青みがかって見えます。

このことを把握してデザインすると
微妙で繊細な色味のデザインは、
よりイメージに近い仕上がりになりますよ。

ハットツールでは、差がつくデザイン技を週1回
無料メルマガでお届けしています。
デザインのことをもっと知りたい、
勉強したいという人は
下記から登録してください。
水曜のお昼頃配信予定です。

* メールアドレス:
* 名前: