顔写真掲載はどれぐらい嫌なのか 〜その118(2)〜

集客のことを考えると、載せたい気持ちはあるのですが。

顔写真掲載に抵抗がある方にはどのようにして気持ちをほどいていくか、前回に続いて、ご紹介します。

 

確かに、バストアップで載せる顔写真は、初めての場合、特に苦手意識が強いかもしれません。

しかし、集客をしたいという気持ちは強いはずなのです。

 

載せる、あるいは、載せないの「0」か「10」の2択ではなく、顔のサイズを小さくして載せるのであれば、抵抗感は少しは和らぐのではないかと思いました。

 

顔を載せることへの抵抗を緩やかに解いていくのは、さすがコンサルタントです。

 

私の打ち合わせはきめ細やかだとお客様には言ってもらうことがありますが、まだまだです。

 

コンサルタント曰く、顔写真の掲載は集客にも効果があるので、できるだけ顔写真を載せた方がよいとのこと。

 

チラシやホームページにご自身の顔を載せたいけど恥ずかしいという方がいらっしゃると思いますが、抵抗があるなら、下記のような小さめ(「レベル3」)でも効果があるそうです。

 152-3

 

 

bt-mailmag