印象の異なる角丸サイズ 〜その125(2)〜

角丸サイズの囲み枠の注意点は何でしょうか?

 

角丸サイズが与える印象の違いを前回、紹介しました。

 

 

 

 

与える印象とは別に、Bの方は角丸サイズが大きいので、中に挿入する文章の行間を狭くして行幅を調整しています。 

 

大きなサイズの角丸の囲み枠の場合、 その中に文章を挿入する時は文字組みを調整しないと四隅の空間が詰まってしまうので雑に見えてしまいます。 

 

 

 

 

 

調整したものとしなかったものを見比べると、 調整しなかった方は四隅が詰まっているせいで、窮屈に見えます。 

 

細かな点ですが、これらのことを一つひとつキチンと調整していくことで全体がカチっとしたデザインになるのです。 

 

 

bt-mailmag