何百枚、何千枚配るチラシにこんな顔写真を載せてません?

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

先日、お友達のカメラマンに写真を撮ってもらいました!
それがこれ↓

自然な光があたって爽やかな
いい感じですよね!
こんなやさしげな表情をしてたなんて
自分でもビックリしました!(笑)

ハットツールではお店やサービスを紹介する
チラシやパンフレット、リーフレットなどを作成する際に
オーナーさんの顔写真を載せるようにオススメしています。

皆さん初めは
「えー!私の顔なんて載せてもしょうがないでしょー!」
と言われますが(^^;;

その後に私が、
「無理にとは、言いませんが、
うちにデザインをご依頼されたのはホームページに
顔写真があったから安心したということはないですか?」
と言うと、

「確かに…」
と納得されます。

1対1で対面する職業は
まだ見ぬ相手に安心してもらうために
とくに、載せることをオススメします。

自分のためではないんですね。
相手のために載せるんですね(^^)

ちなみに今までの傾向をみていると
女性のお客さまの方が顔写真を載せることに
抵抗が薄いのかなと思います。
意外でしょ?みなさんたくましいんです(笑)

さて、
掲載する写真は「笑顔」であることが必須です。
無表情だと、大概が不機嫌そうに見えてしまいます。

この2枚、印象が違いますよね↑
お仕事をどちらに依頼したいですか?

写真の表情によっては逆効果になってしまい
載せない方がマシということもあります。
なので顔写真というのは、集客を左右してしまうんです。

少しお金を払ってでも、
何百、何千枚を配るチラシやパンフレットに載せる
写真はプロにお任せするのを絶対オススメします。

そして、私の写真を撮ってもらった
女性カメラマンのもも先生。
こーんな素敵表情の写真や
テーブルPhotoレッスンをやってたり
全体的にめちゃセンスのいい写真を撮ってるんですよ。
Mphoto Life