イラストレーターCC2019へバージョンアップ。むむむ、使いにくい

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

 

本格的なデザイン作業は今日からということで、

張り切ってイラストレーターのアプリを立ち上げると、

いつの間にか2019版にバージョンアップされていました。

スクリーンショット 2019-01-08 13

たしか昨日開いたときはは2018版だったと思うのですが…

 

まぁ、それでもせっかくなんで試しに使ってみると、

全ての動作が異常に重たい!

 

google先生で調べてみると、

一旦、イラレを終了し、

Macintosh HD/ユーザ/<ユーザ名>/ライブラリ/Preferences

「Adobe Illustrator 23 Settings」フォルダー

をデスクトップに移動するとのこと。

 

無事、動作はサクサク動くようになりましたが、

パレットやツールボックスが初期設定の位置になってしまい

自分の環境に作り変えることになりました。

 

バージョンアップはいいのですが、こういう細かなことが面倒ですね〜。

 

ちょこちょこ、前のバージョンとは違うところがあるので

慣れずに戸惑うことはありますが、

使い続けるとじきに慣れるでしょう。