ちびまるこちゃん

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

 

一昨日か、さくらももこさんが逝去されたニュースが流れました。

 

さくらももこさんと言えば、なんといっても「ちびまるこちゃん」ですね。

ということで、ちびまるこちゃんの思い出を…。

私は女なのに、なぜか子供の頃から少女漫画が嫌いで

(さっさーと描いた絵のタッチが嫌なんです…)

ジャンプなどの少年誌ばかり読んでいました。

(未だに鳥山明が一番だと思っています)

 

ある日、妹が「りぼん」を友達から借りてきたので

パラパラとページをめくると、カッチリした線画にヘタウマな漫画が…

こんなキラキラしたタッチの漫画ばかりの中に、

異物みたいな漫画が「ちびまるこちゃん」でした。

読んでみるとめちゃくちゃシュールで面白い!

それを機に、妹が借りてくるりぼんをこっそり読むようになりました。

 

それからちょっとしてから、テレビでアニメ化になり、

第一回目はすごく楽しみにしてた記憶があります。

 

その後、さくらももこさんがオールナイトニッポンのパーソナリティーをされていました。

私は美術短大に進学し、夜な夜な課題を作りながらラジオを聞いていました。

これが結構面白くて、今でも覚えているのが、

さくらももこさんと、まるちゃん役の声優TARAKOさん、歌手のイルカさんが

出ていたのですが、声が三人ともそっくり(笑)

誰が誰かわからなくて、ラジオの前で1人で大笑いしました。

 

ときどきエッセーや対談など、たまに目にすることがあって、

さくらさんのシュールな視点を交えたお話は、やっぱり面白いんです。

 

またちょっと前もテレビのちびまる子ちゃんが、

さくらさんが脚本のときは全然面白さが違うとyahooニュースになってたほどで、

見ないとなーと思っていたのですが見れず。

 

今週は第1話が急遽やるそうなので、見たいと思います。

うる覚えでまるちゃんを描いてみました。

なんとなく似ているでしょ。

まるちゃん