時間がないともったいない

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

 

今日も暑いですね。

打ち合わせが2本。

暑い中、事務所にいらっしゃっていただくのは

本当ありがたいです。

 

さて、その打ち合わせでカメラマンさんと話をしていて、

急ぎの仕事の話題になりました。

 

先日カメラマンさんでの撮影現場での話、

全く打ち合わせる時間がなかったので、

クライアントが用意した20代のモデルさんを使って商品撮影をしたとのこと。

 

本来なら、その商品のデザインや価格帯からすると

40代〜50代のモデルさんを使って大人っぽく撮った方が良かったり、

背景に自転車を入れたりすると、

商品の用途やターゲットが明確になっただろうに…

 

でも、打ち合わせる時間がなくて、提案もできずに

撮影になったとのことでした。

 

そう考えると「時間が無い」ということは、

どれだけの損失を生むのだろうと、

ちょっと怖くなってしまいました。

 

私も気をつけなければ…

 

 

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます