お正月の準備

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

 

ようやく、今年最後の構成案をお客様へ送り少しホッとしました。

 

来年明けると詳細を詰めて、具体化していく予定ですので

来年が始まったら忙しくなりそうです。

 

さて、今朝はちょっと裏道を通って通勤してみました。

この時期、事務所がある音羽の裏通りでは門松をあっちこっちで作っている風景が見られます。

 

IMG_7301

 

私の背丈以上ある立派な門松。こうやって並べて一気に作るのですね。

竹が斜めに切られているのと、切ってない方の2種類ありますが

 

門松を忙しく作っているおじさんに、「撮っていいですか?」と尋ねたら、

忙しそうに「あー、はいはいはい」と言われました。

ですよね。忙しいときにのんきな質問をして、ほんと申し訳なかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7300 IMG_7304

 

こうやってみると、音羽界隈も結構下町ですね。

こういう風景を見ると、ホッとします。

 

さて、お正月は新しく生まれた甥っ子や、

夫の方の姪っ子と甥っ子、またいとこの子供もくるので

お年玉をあげないと…

 

もう大きい子は高校生や中学生だったりするので、ケチることはできませんね。

私の子どもの頃、正月遊びに来た大人たちが、

やけにこそこそ話しているなと思っていたのですが、

たぶんお年玉の算段だったのだと思います。

今になって気持ちがわかるなぁ。

 

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます