初講師やってみました!

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

 

今日で11月も最後ですね。

もう12月なんてやだやだーと駄々をこねたいほど、

時間がもう少し遅くなればいいのに…と思います。

 

さて、一昨日、クローズドの勉強会でちょいと講師をしました。

忙しいと言いながらこの準備も追われていて…

 

で、内容はPOPの書き方。

POPとはスーパーやドラッグストアの商品の隣に貼ってある

手書きのアレです。

 

POPって考え方はとてもシンプルで

チラシの基本だと思います。

 

いかに、キャッチコピーで目を留めさせて

下の説明文に誘導させるかということが大事になってきます。

POPの書き方

また、POPをつけることで、商品の価値がぐっと上がるんです。

面白いもんです。価値を知ったらその商品が違って見えてくるんですから。

popができた

キャッチコピー&説明文を考えるところは、

みなさんウ〜ンウ〜ンと苦戦してましたが、

マジックや色鉛筆、はさみを使ってPOPを装飾するのは

図工の時間のようで楽しそうでしたよ。

 

意外とスーパーやドラッグストアで見かけるようなPOPが完成して

ほっと一安心しました。

初の講師体験、楽しかったです(^^)

 

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます