『差がつく集客デザインの技 1-テクニック編』amazonで電子書籍出版

現役女性デザイナーの人気メルマガ7年間220話を電子書籍化。第一弾は36話『差がつく集客デザイン技1』を5月31日に出版

 

 東京都文京区音羽のグラフィックデザイン事務所「ハットツールデザイン」は、フリーランスや、インハウスのグラフィックデザイナーに役立つ電子書籍『差がつく集客デザインの技 1~テクニック編~』(著者:松田ゆう子)を、2021年5月31日に出版いたしました。

電子書籍『差がつく集客デザインの技』

 電子書籍『差がつく集客デザインの技』シリーズ(全4巻)は、2014年から主にグラフィックデザイナー向けに、ほぼ毎週1回、無料で配信されているメールマガジン(現在の読者約700名)7年間の220話を編集・加筆したもの。その中の36話を第1巻『差がつく集客デザインの技 1-テクニック編』として出版しました。(7月末までに全4巻出版予定)

 

デザイナー歴25年、現在、日本全国から依頼のある著者が、自身のデザイン事務所の運営と、かつてデザイン事務所での修業にて身につけたデザインを制作する際の実践的なテクニックや集客目線でのデザイン制作の考え方などを、コラム形式でまとめています。

 

第一弾である『差がつく集客デザインの技 1』は、集客目線でのデザイン制作のテクニック編として配色、フォントの選び方のコツ、レイアウトの考え方など、一人でデザインをしているフリーランスのデザイナーの方や、会社内で自分しかデザインを作る人がおらず、迷いながらデザインを作っているインハウスデザイナーの方、集客が苦手なデザイナーなど、デザインは作れるけど「素人感が抜けない」、「いまいち集客に自信がない」デザイナーに手にとってほしい一冊です。

 

《著者プロフィール》

松田ゆう子

・ハットツールデザイン 代表

・デザイナー/ディレクター

デザイン一筋25年。ゲームデザイナー、WEBデザイナーを経てグラフィックデザイナーになり独立。現在は「ハットツールデザイン」を設立し10年になる。今までの経験を活かし、チラシ、パンフレットなどの紙のデザインからホームページ 、スマホアプリなどデジタルのデザインまで手掛け、北海道から沖縄まで日本全国デザインの依頼がある。おしゃれなデザインながらも販促の効果を重視した、女性やファミリー層をターゲット顧客とする明るくやわらかなテイストの販促物を制作。また、女性目線のビジネスを必要として困っている経営者への販促アドバイスをしている。

さらに、長年のデザイナー経験を活かして、フリーランスや会社内のインハウスデザイナーなど同業者に向けて「販促物のデザイン制作が上達するテクニック」や「集客できる販促物を制作するためのテクニック」といった制作現場で使える実践的なデザイン制作のテクニックの情報をメールマガジンやブログ、SNS、YOUTUBE動画などで配信している。また、年に3回ほどメールマガジンの読者のデザイナーのための勉強会を開催。印刷所の見学や商品写真講座、デザイン思考講座などを開催し、全国から参加者がいる。

 

《書籍情報》

タイトル:『差がつくデザインの技 1-デザインのテクニック編』

著者:松田ゆう子

発売日:2021年5月31

Amazonからのご購入はこちら

URL https://www.amazon.co.jp/dp/B09695NSLG

《会社概要》

社名:ハットツールデザイン

所在:東京都文京区音羽2-11-22-201

代表者:松田ゆう子

WEBサイト:https://www.hattool.com

 

《ハットツールデザインによる「デザイナーだけどデザインに自信がない人にデザインを伝える」情報発信中》

●無料メールマガジン毎週1回配信中:https://www.hattool.com/meilmagazinetouroku

●Facebook:https://www.facebook.com/joseidesign

●YOUTUBE:https://www.youtube.com/user/HatToolDesign

●ブログ:「 作る前に読んで欲しいデザイン術」https://www.hattool.com/designsimpletessoku/

デザインのご相談・ご依頼は、ネットから承っております

販促物についてのご相談、お見積もり、作成のご依頼などはネットより承っております。
下記ボタンをクリックして、フォームに必要事項をご記入のうえ送信してください。48時間以内に、松田本人からお返事を差し上げます。

ハットツールデザインに相談する

ハットツールデザインに相談する