憧れの人に会いに行ってきましたが…残念〜

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

 

昨日は茨城県の土浦へ漫画家の小林じんこ展を見に行ってきました。

 

私が中学〜高校生のときにヤングマガジンに連載をしていた

「風呂上がりの夜空に」という高校生の学園ものの漫画でして、

高校受検の時期に友達に貸してもらったのをきっかけに読むようになりました。

 

話の中で忌野清志郎さんの歌詞がでてきたり、YMOぽい人が出てきたり

ディスコの話がでてきたり中学生の私はよくわからなかったのですが、

何回か読み返しているうちに、東京の自由なサブカルチャーを随所で感じていました。

 

 

ということで、高校受検という悶々としていた時期に

この「風呂上がりの夜空に」という漫画はとっても憧れだったんです(^^)

 

会場では原画があって、読んでいた漫画の原画がそこにあるなんて夢のようでした。

原稿はめちゃくちゃ綺麗で、これが手で描かれたなんて信じられないほどです。

IMG_7260

何度となく繰り返し読んでいたので、どの話も「あ〜このシーンか。はいはい、この話いいよね〜」と、

コマを見るだけで話全体が思い浮かびます(笑)

 

 

IMG_7259

今読んでも、錆びないこの漫画。ほんとすごいんです。

 

んでもって、会場にはじんこ先生がいらっしゃらず残念…

残念無念の思いでメイン会場の前で記念に撮ったらすごいタイミングで自転車が!

IMG_7263

 

面白い写真なので、まぁいいか(笑)

 

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます