日本橋で勉強会

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

 

一昨日、商いの勉強会で日本橋の老舗のお弁当屋さんへ

見学に行ってきました。

IMG_2383

 

商いの勉強会とはいえ、日本橋の船着場から屋形船にのってお弁当を食べて…

Collage_Fotor

 

クレーンが乱立している場所は、オリンピックの選手村だそうです。↓

今、建設中の真っ最中です。

IMG_7369

 

たくさんの橋や水門をくぐり、東京湾まで出ました。

海に出るとさすがに大きな船が多くて、屋形船だとちょっと心もとありませんでしたが

いつも地面から見ている景色とは違って、ほんとに面白かったです。

 

スクラップ&ビルドを繰り返している東京ですが、

川から見ると、江戸城の石垣や木材を乾燥しないために河口に保管する貯木場、

関東大震災で焦げた跡が残っている橋があったり、

意外やちょこちょこ昔のものが残っていました。

 

歴史的遺産として意図的に残しているのもありますが、

豊洲にあった貯木場の柵は抜くと昔の汚染されたヘドロが出てくるので

抜くに抜けないのだそうです…↓

28acbfdbe3289735df8235edbc781091_s

一時間ちょっとの屋形船体験で、東京観光ができました。

東京へ住みだして20年ほど。

東京を観光すると思うのが、江戸時代〜近代までのものが多いということ。

 

私は京都生まれなのですが、

京都では平安時代や鎌倉・室町時代のものが多く、

子どもの頃から遠足でお寺に行っても

古すぎて今につながっている感じがしませんでした。

雲の上のような話で、物語の中の出来事のような感じです。

 

その点、東京の遺産は今につながっている感じがすごくするので、

そこが面白いなと思います。

 

この日は、屋形船が楽しくて勉強会は短時間。

 

さて懇親会は日本橋がテラスから見える居酒屋さん。

ここは日本橋の地域の活動をされている仲間のお店だそうで、

秋のひやおろしの日本酒一升瓶をサービスしていただきました。

 

こういう日頃の活動が来客時、おもてなしをするときに効いてくるんだろうなぁと思いました。

 

商いの勉強会とはいえ、屋形船に乗ったり飲み会をしたりしましたが、

ちょっとしたところで、見えてくるその人の日頃の行い。

こういうところ、大事だなぁと思いました。

 

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます