ネットショップだからこそこういうのが効く

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

 

またもや台風が来ています。

今度は最強らしいです。

前回のもそう言われていたと思うのですが、

それよりももう一つすごいらしいとのこと。

 

妹が函館に旅行に行ってたのですが、

台風のせいで一便早いのに変更して帰ってきました。

 

さて、アマゾンで本を注文したら本日届きました。

新品のが在庫切れのため古本のショップから購入したんです。

袋を開けて本を取り出すと、納品書とレターが入っていました。↓

1E601B31-2BB4-4DB5-AC66-0F3D179DB207

 

納品書の裏面をつかった本の書評と

二つ折りにしたレター。

 

この古本会社はバリューブックスさんといって

長野県上田市にあるそうです。

 

本を袋詰めして、宛先シールを貼って郵送しているんだろうと

思うのですが、でもちゃんと人がやっている温もりが伝わってきます。

 

値段と本の状態が良かったので、偶然バリューブックスさんを選んだのですが、

それにしてもいいお店から買ったなと嬉しくなりました。

 

私も見なくなったデザイン書をアマゾンに出品しているのですが、

私が本屋さんで目で見てその時、いいなと思って1冊ずつ買った本なので

思い入れがとてもあります。

こういうレターがあることで、大切に扱おうと思うのではないかと思います。

 

ネットショップで買うからこそ、こういう情緒的なレターが効き目がありますね。

 

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます