LIFE SHIFT

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

 

昨日、甥っ子が生後1ヶ月ということで、

見に行ってきました。↓

IMG_86922

私に抱かれていて居心地が悪いのか写真ではブーっとした顔をしていますが、

目はしっかり開いてきて赤ちゃんらしくなってきました。

まだまだ小ちゃいけど、これでも生まれた頃より1.5倍大きくなったようです。

 

まさしく生命力の塊です。抱っこしていると、温かいので次第に汗ばんできます。

でも首が座ってないので、まだまだ繊細でこわれそう。

 

さて、LIFE SHIFTという本によれば、

今、先進国で生まれるこどもは50%を超える確率で105歳まで生きるとのこと。

今は会社の定年が60歳や65歳ですが、そのままの定年のシステムでいけば、

定年した後、40年ほど生きないといけないということになります。

 

今、大半の人の人生は

教育を受ける(小・中・大学)→仕事をする→引退する

という3つのステージですが、

甥っ子が大人になる頃は、「引退する」年齢がもっと引き上がっていると思います。

 

そうなると、「仕事をする」期間が長くなり、

20代で身につけたスキルは、例えば70代、80代まで働くとすると、

生産性を保てず、再投資し続ける必要があるとのこと。

また、一生のうちでいくつかのキャリアを持つことが当たり前になるとのことです。

 

こう書いていると、大変な時代になる感じがしますが、

一つのことに縛られる必要もなく、

多様化が進んで世間の目が気になるなんて言っておられない

世の中になるのではないかなと思っています。

 

 

この10年、20年で常識がどんどん変わってきています。

甥っ子が大人になる頃、どんな世の中になっているのか。

私は、ちゃんと変化についていけているのかしら…

 

 

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます