耳が痛いアドバイス

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

 

最近、商いの勉強会に出て、

長い間商いをしてこられてそれなりに売上をあげている方からの

アドバイスをいただくことが多く、耳が痛いことを言われます。

 

一瞬、むむむ…とも思いますが

でもでも、言ってもらえることって、本当にありがたいことです。

赤の他人は影で笑うだけですからね。

 

こういう時こそは、言ってもらえる自分の器、

聞き入れる自分の器を精一杯広げたいと思います。

 

 

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます