アナザースカイ

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

 

先週末〜昨日まで沖縄に行ってきました。

 

沖縄は今まで30回いや40回以上訪れいて大好きな場所です。

 

初めて訪れたのが高校の修学旅行のとき。

まだ日本に復帰して20年も経ってなかったのでどことなくアメリカぽくて…

そのアメリカぽさには哀愁があって…

それとは対照的なエメラルドグルリーンの海と真っ青な空。

12月でも海に入れる気候。

 

初めて行った場所なのに懐かしい感覚になって、

またここに来たいなと思いました。

 

それから十年後。

沖縄在住の作家さんと知り合いになり、

沖縄関連の仕事をするようになりました。

 

度々、沖縄に打ち合わせにいくことになり、

そして次第に、毎月1度、1週間〜10日ほど沖縄に出張することも。

出張の際には地元の方たちに、いろんなところを案内してもらい

もっと深く知るようになったんです。

 

なので、高校生のときに思った夢が叶いすぎて、

出張の際には、また来たの?お帰り〜!と言われるほど

行くようになりました(笑)

 

今では、その仕事も終わって私も職場が変わり

沖縄にいく機会は減りましたが、

旅行者として訪れても出張で通っていた頃が懐かしくて

どことなく戻ってきな〜という感覚になります。

 

そして、今回訪れたのはやんばるの方。

泊まっていたホテルのすぐ隣には実際のアメリカの基地があったり、

ホテルのプライベートビーチの端っこには

「これより先、軍用犬により巡視される」という

ギョッとする看板があったり、

天国みたいなリゾートホテルとは裏腹にそういう現実があるんだなぁと

修学旅行のときに感じた沖縄がまだ残っていました。

 

那覇の方は観光地化が進んで東京にいるような感じになってしまいますが、

こういう裏腹な部分はまだまだ残っているんですよね。

 

沖縄は出版社が多く、県産本も盛んにだされています。

また音楽もいい音楽がでていますよね。

全部ひっくるめて独自の文化につながっているのかなぁと思います。

それが、魅力になって惹かれているのかもしれません。

 

IMG_7850