メニューサンプルケース内のパネルデザイン

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

 

瑞江にあるとんかつ店の二条さんから、

先日お作りしたパネルをメニューケースに入れました!とのことで

写真が送られてきました(^^)

38630950_1127151727437486_3318015467708219392_n のコピー

写真だと小さく見えますが、B2サイズ。

右側はシズル感のあるとんかつの写真。

左はとんかつ以外のサイドメニュー(ご飯、お味噌汁、お新香、キャベツ)なども

こだわっておられるのでその解説と、ご夫婦の写真を載せています。

 

サイドメニューの解説を読んで、

下のサンプルを見ると、見え方が違ってくるかと思います。

 

最近では、場所の関係でこのようにサンプルケースを置くお店が少ないのですが、

通行人にお店の存在を気づいてもらうには、このサンプルケースは有効。

 

そしてこのとんかつ二条さんのお店は2階にあるので

階段を昇らなくてもどんなお店か分かるように

1階の通りに面しているメニューケースが営業してくれるんです。

 

2階にあるお店はどれだけ「宣伝を気づいてもらえるか」が

重要になってくるんだと思います。

 

気づいてもらったあと、第二段階は「階段を上がってもらう」。

だからこの階段を上がってもらうための仕掛けも必要なんですね。

 

そして第三段階は「お店の戸を開けてもらう」。

お店の前まで来て、戸を開けずに帰ってしまうこともありえますので

気軽に開けてもらうための仕掛けもこれまた必要なんです。

 

とんかつを注文してもらうまで、まだ段階がありますが、

お客様が何気にお店に入っていても、このような段階を乗り越えて入店して

注文しているんです。

 

さて、今日は台風の影響で東京は朝から雨が降り続いています。

出勤途中で傘が吹き飛ばされそうになって、

朝からずぶ濡れです。

 

夜からもっとすごくなるそうで、

小学校の同級生とご飯を食べる約束をしていたのですが

予定変更です…

 

今日は、午前中にデザイン案も出したのでほっと一安心。

天気がひどくならないうちに早めに店じまいを

したいと思います。