和紙で有名ないの町の道の駅でこんなもの見つけました

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

先日夫の実家の高知県に帰省したときに、
和紙で有名な「いの町」の道の駅でこんなものを見つけて
即買いしてしまいました。

土佐和紙の切れ端です↓

土佐和紙
なんと、一袋1kg154円です!
これ伊東屋で買うといくらになるんだろう…
と思いつつ…

この紙に万年筆で描くと
いい案配でにじむので
とってもグッドな雰囲気の筆感が出るんですよ。

ちなみに
ハットツールの手書きのイラストなどは
和紙と万年筆を使って書いています。

なので
もっと買いたかったのですが、
トランクが重たくなると夫に怒られるので
2袋でガマンしました(^^;;

土佐和紙
和紙の切れ端もいい質感だしています。
この切れ端部分、スキャンして素材に使えそうです。

紙好きとしては、大興奮してしまいました。


「差がつくデザインの技』という内容のメルマガをお届けしています。

ワードやエクセルで自分なりにチラシや名刺をデザインして迷っている方。
デザインをもしもっと知りたい、勉強したいという人がいたら

下記から無料メルマガに登録しておいてください。
↓↓

* メールアドレス:
* 名前:

—-INFOMATION—————

女性向けチラシデザイン専門ページ立ち上げました!

デザインの小ネタ満載!
ハットツールのYoutube動画チャンネルはこちら!
ただいまチャンネル登録募集中!

ハットツールのfacebookページ立ち上げました!
—————————————-