「自信を持ってクライアントに提案できる」デザイン添削会員募集

こんな方におすすめです

私がこの『デザイン添削コース』を立ち上げようと思ったきっかけは
私が配信しているメルマガの読者の交流会でグラフィックデザイナーたちの
悩みを聞いたことからでした。

デザインを作っているとき、


「このデザインでいいのだろうか?」

「この作り方で合っているのだろうか?」
「お客さんは喜んでくれるのだろうか?」
「お客さんは良いと言うけど納得いってない…」
「こんなデザインしかできずお客さんに申し訳ない…」
「これで集客できるのだろうか…」

と不安と孤独の中で悩みながらデザインを
作っているということ。

私のメルマガの読者の方は500名以上いますが、
実際に読者交流会でお会いしたおよそ10分の1である
45名以上の方が悩みながらデザインを作っておられるのでした。

私自身、ゲーム会社にいたときも、
WEB制作会社のときも、演劇制作会社のときも
絶えず先輩や師匠から、

デザインのテクニックはもちろん、
センス、考え方、取り組み方、楽しさ
など
様々なことを教わりました。

ど素人だった私は、この様々なアドバイスのおかげで
自信を持ってデザインをすることができるまでになり、
そしてフリーランスのデザイナーとして独立。

だからこそ、メルマガの読者の方からの悩みを聞くごとに、
昔の自分と重ね合わせ、

・そんなデザイナーたちをなんとか助けたい
・自分と同じつまずきをした人の力になりたい

そう思いが膨らみ私がかつて教わり自分の経験から得たことを
役に立てようと「デザイン添削コース」を立ち上げました。

一人でデザインを作るには限界がある

そして、もう一つの思いがあります。
すこし私自身の話をしますね。
私の父は京都で着物に絵を描く京友禅師の職人でした。

父は高校卒業後、京友禅を習いに2年間ほど弟子になり
その後、独立しました。

独立後は、師匠との交流も徐々になくなりました。
友禅師仲間との連絡を取ることもなく、
師匠の教えも時の経過とともに古くなっていきます。

友禅の腕は良かったものの、ナイーブな父はそれを敏感に感じ取り
徐々に自信がなくなっていったのでしょう。
気持ちに壁を作っていきます。

そうなると考えは変化しにくく、新しい得意先も増えず…
得意先には足元を見られて言いなりになる仕事が多くなっていったのでした。

値段が安かったり、スケジュールが差し迫った仕事ばかり請け負い、
自然と愚痴も多くなります。
家族の生活はいつも苦しく「友禅=儲からない、面白くない」というのが
私の中の認識になり、後は継ぎませんでした。

そして父が亡くなったあと、父の工房を廃業にしました。

本来なら綺麗で優雅な着物を作る仕事は
もっともっと魅力的で面白いもののはずだったと…
今は思います…

一人でも客観的に話せる仲間がいたり、アドバイスしてくれる人がいれば、
また違ったやり方を見い出し、少しは仕事も楽しくなっていたでしょう。

だからこそ、自分へのアドバイスや意見というのは
行き詰まっている自分を変化させ、進化させるもの

だと私は思います。

今までのやり方をリニューアルしませんか?

とかく、黙々と作る作業が好きな職人気質のデザイナーは
口数が少なく、得意先や営業担当に振舞わされがちです。

かつて私も、フリーランスになった当初は広告代理店に振り回されぱなしの
孤独な孫請け、ひ孫請けデザイナーでした。

そのころ、激務がたたり精神的に疲弊。
体調を崩してひどい腰痛を患い寝込んでしまいました。

寝込んでいるベットの中で
父が愚痴りながら仕事をする姿が自分に重なり一念発起。

広告代理店を介さず直接、自分で集客するデザイナーを目指すため
ネットや販促物での「集客」を必死で勉強し、今年で10年が経過。
おかげでリピートのお客様も含めて年間100本以上もの案件がくるまでになりました。

そして今、分かったことは
「集客」を踏まえてデザインを提案することほど、
説得力を増すものはないということです。

説得力が増すと、提案が受け入れられて
次第に振り回されなくなってきます。
だから、デザインの仕事がもっともっと楽しくなります。

そのために、
キレイ、かわいい、カッコイイデザインを作るだけでなく
「集客」という考えも大事になってきます。

さて今、
「集客を知らない」デザイナーは山ほどいます。
私のお届けするデザインの添削はデザインだけでなく、
集客についてのアドバイスもおこないます。

自分一人、孤独の中で迷いながらデザインを作成しているデザイナーの方、
楽しくデザインをするのも自分次第です。

そこに溜まっていては何も変わりません。
1年後には違う自分に会えるはずですよ。

具体的には、こんな方におすすめしているコースです

  • 憧れてデザイナーになったけど技術面でクライアントに貢献できてない
  • 会社内で一人でデザインしているけど、作ったデザインがいいか分からないのでアドバイスがほしい
  • デザインしているものを見て客観的なアドバイスが欲しい
  • 作ったものが集客できるか自信がない

デザイン添削コースの内容

1.添削を動画で解説
作ったデザインをさらに研ぎ澄ますために動画を使った添削の解説と、月額会員のパーソナルコースの方には月1回(60分)ZOOMという動画チャットシステムを使ってリアルタイムに対面でお話させていただきます。

★ライトコース
相談回数 1回/1案件
内容 PDFを送っていただき、メールまたは動画でアドバイスします。
添削したPDFはメールで返送します。
サイズ 紙面サイズは特に問いませんがチラシなら表裏の両面を対応します
料金 4,500円(税別)
★パーソナルコース(月額制)
相談回数 3回/月※3案件など違うデザインのアドバイスも可能です
内容 PDFを送っていただき、1回はZOOMで話をしながら直接アドバイス(60分程度)し、2回はメールまたは動画でアドバイスします。
添削したPDFはメールで返送します。
サイズ 紙面サイズはポストカード(両面)、チラシ(両面)、3つ折りリーフレット、B2ポスター(片面)までとします
パーソナルコースだけの特典
『デザイナーズBar』
月1回月末にパーソナルコースの方のみ参加できるZOOMミーティング開催。デザインの事例などを紹介したり、困りごと、悩み事などトーク。メルマガ読者会の交流会のようにメンバー同士の気さくな夜の社交場にしたいという思があります。
料金 料金15,000円(税別)/月額

応募資格

本気で変わりたい、進化したいというデザインを作っておられる方のみに時間を割きたいと思っております。ソフトの使い方に関してはご説明しませんので、使いこなせる前提でお申し込みください。

  • フリーランス・社内のデザイナーどちらでも構いません
  • 素直に聞き入れる方
  • AdobeIllsutratorとPhotoShopでデザインを作っている方

デザインのご相談・ご依頼は、ネットから承っております

販促物についてのご相談、お見積もり、作成のご依頼などはネットより承っております。
下記ボタンをクリックして、フォームに必要事項をご記入のうえ送信してください。48時間以内に、松田本人からお返事を差し上げます。

ハットツールデザインに相談する

ハットツールデザインに相談する