無茶振りから始まる

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

 

ハットツールのホームページのサーバーを

急遽エックスサーバーに引越しするために

先週からコツコツやっています。

 

9年ほど使っていたお名前サーバーですが、

ホームページが重めな上に、サーバーも遅くて

エラーがでて表示されないこともしばしば。

 

サーバーの契約更新のお知らせが届き、

は6ヵ月契約にしてゆっくり引越しの準備をしようとしていたのですが、

契約更新まで1ヵ月を切っているので、

24ヶ月更新のままで変更できないとのこと。

 

しょうがないので、急遽引越しです。

8000ページものあるサイトですので、

業者さんに頼もうかとも思っていたのですが、

今月10日まで引越しを完了しないとドメインも更新になってしまうので

もう日がありません。ということで、自分でやることにしました。

細々と詰まっている時に…

 

ものすごくややこしいかと思いましたが、

ググればなんとかなります。

 

データベースを触ったり、PHPを書き換えたり、

メインページは引越しほぼ完了です。

あとは、ブログの移動です。

 

思い起こせば、長年お付き合いのある方から、

「ちょっとワードプレスというのがあるんだけど

それでホームページを作って」

と言われたのが始まりでした。

 

プログラムの分野なので、

よくわからないと言って一度はお断りしたのですが、

「大丈夫よ。あなたならできる!

たとえ、できなくてもいいからちょっとやってみてー」と無茶振り。

 

普通のお仕事の関係ならありえないのですが…

 

できなくてもいいということならhtmlは大体理解しているので、

手探りでワードプレスを触りだして、

何とかホームページを仕上げたのでした。

 

PHPというプログラムなんて全く知らないので、

絶対無理と自分では思っていたのですが、

私のこと見抜いていたのでしょうかね…

 

それがなければワードプレスは、ここまで知らなかったと思います。

今では無茶振りというきっかけをいただいたことに感謝感謝。

 

 

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます