デザインのうちあけ話し最新記事

当たり前のことが当たり前にできるデザイナー

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

 

昨日は、浅草へ勉強会に行ってきました。

 

少し早めについたので浅草の街をぶらぶらしていると

月曜日だというのに実に観光客が多いこと!人が溢れかえっていました。

オリンピックになったらどうなるんでしょう、、、

今から心配になってきます。

IMG_4490

昨日の勉強会では

実際の店舗を見ながらお話を聞いたり

またチラシの新聞折込の話を聞いたり

本には書いてない実践した現場の話はめちゃくちゃ参考になります。

 

私は職業柄、新聞折込チラシの話がとても興味深かったのですが

「安売りをアピールするチラシ」ではなく

「どういうお店か」「どういう人が売っているか」をアピールする

チラシでも全然集客になってるんですよね。

 

これを聞いて、ホッとしたのもありますし

「やっぱりそうだよな」と思いました。

 

安売りでないと人が集まらないとなると

小さなお店は太刀打ちできませんからね。

 

安売りをせず、お店の魅力をアピールするためには

お店自身がきちんとしたプロとして専門性が高いのが大前提だと思います。

 

プロとして当たり前のことを当たり前にできること。

 

話を聞いていて、これに尽きるんだと思いました。

 

そして懇親会は神谷バーの2階のレストランで。

IMG_4502

昭和な雰囲気でいい感じです。

オードブルも手が込んでいて美味しかったー。

 

昨日はお腹も頭も満腹な1日でした。

8月はセミナーやら勉強会など参加することが多くて

今月の学びはこれで終わりです。

 

さぁ9月は実践に移していきますよ!

 

更新日:2017年08月29日

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

都立家政にあるカフェに行ってきました

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

 

今日は、ロゴとショップカードを作成させていただいた

都立家政にあるSIMPLE THINGS COFFEEさんに行ってきました。

 

以前コーヒー豆をお送りいただいたのですが、

豆乳を入れてカフェラテにすると

それがとってもコクがあって美味しかったんです。

 

それまでスーパーで買ったコーヒーを飲んでいたのですが

急にまずく感じてしまって飲めなくなってしまったほどです…

 

ということで、

私の場合は、深煎りが合ったので深煎りの

フレンチローストとハイローストの2種類を買いました。

 

そして店内でアイスカフェラテ&チーズケーキをいただいてきました。

(写真を撮るのを忘れました)

 

カフェというとスターバックスをイメージする方が多いかと思います。

スタバの場合はお仕事をしている人が多いですが、

SHIMPLE THINGS COFFEEさんは、ほんとにコーヒーを楽しめる

ゆったりと時間が流れる空間。

本をカウンターで読んでいるお客さんもいたり、まるで北欧のカフェにいるみたいでしたよ。

170826

都立家政に行かれる際には、ぜひ寄ってくださいね。

SHIMPLE THINGS COFFEEさん

更新日:2017年08月26日

親切・丁寧の一言で片付けたらダメなんです

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

 

先日、打ち合わせをしたお客様から

「全く違うプロの視点から色々なアドバイスが非常に参考になりました」

と嬉しいメールをいただきました。

 

まだ、打ち合わせだけでデザインは作成していないのですが(笑)

チラシなど販促物を作るためには、

まずは作る「私」がサービスを「理解」するために深く聞き込みます。

 

聞き込む際に

うちのウリは「親切・丁寧です」と一言で話されることがよくあります。

また、「我々の業界ではそこまで書かなくても分かってもらえる」なんてことを

おっしゃられる方もいらっしゃいます。

 

 

このことを言われた通りのチラシを作ってしまうと

不親切なチラシになってしまうことが目に浮かびます。

いくらデザインが見やすくて綺麗でかっこよくても

おそらく配っても反応がないでしょう。

 

ということで、私の場合、仕事の流れなどを細かく聞いていきます。

すると、たくさんのこだわりや真心、考え練られたプロの技が出てきます。

 

当たり前のようにおこなわれている日常の業務ですが、

私のような素人からすると、

それはそれは素晴らしく感動すら覚えます。

 

そして私が

「そこをもっと詳しくチラシでアピールするべきだと思います」と

思わず言うと、お客様がはたと気づかれるんです。

 

ざっくりまとめると「親切・丁寧」になりますが、

もっと「詳しく!詳細に!アピールするべき!」なんです。

 

ただのチラシ作りの打ち合わせと思うべからず。

自分の強みやウリに気づくことができる

打ち合わせになるんですよね。

更新日:2017年08月25日

飛んだトラブル

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

 

昨日ホームページの更新を頼まれていたので

お客様のホームページにアクセスすると

「DNSアドレスが見つかりません」とエラーページが出てホームページが表示されません。。。

 

背筋がゾッとする中、色んなことが頭に思い浮かびました。。。

ドメインの更新は先日したはず。。。

サーバーもまだ契約更新になってないし。。。

誰かに改ざんされたのか。。。

 

サーバー管理会社に慌てて連絡をしたら、ネームサーバーの設定が違うとのこと。。。

でも、1年間その設定で問題なく見れたのに、急に見れなくなるのっておかしい。。。

そういえば、前の管理者との引継ぎの際、、、

 

で、1年前以上も前のメールを引っ張り出して、

ドメインだけは、マルチドメインなので管理者の変更ができないと言われた

ことを思い出しました。なので、ドメインの管理者は前の業者さん。ややこしい〜。

 

ホームページを作ってもらったうちのプログラマーさんに連絡して

症状を見てもらうと、プログラマーさんのパソコンは問題なく見れているとのこと!

なにそれ!

でも、wifiを使わずにドコモのLTE回線を使ったiPhoneでは見れないという現象に。

 

なにやらプロバイダやネット回線によって見れる見れないがありそうだということで

自宅のネット環境で確認してみると、問題なく見れます。

 

そして、プログラマーさんにいろいろ調べていただいて、

この辺が原因かなというサイトを送ってもらいました。

 

それによると大元のIPアドレスが引っ越しなどで

変わったのではないか?とのこと。

 

新しい回線だとすぐに適応されるけど、

古い環境だと古いキャッシュにDNS情報が残されてたので

見れる見れないがあったのかもしれない。

 

専門的なことなので、なんとなくしかわかりませんが、

ドメインを管理している人は何かご存知なのか?

果たして原因がIPアドレスの引っ越しなのか?

どうだろうと思って1年ぶりに連絡を入れているところです。

返事が来るのかしら…

 

今日は、無事事務所から見ることができて更新完了しましたが

余計なトラブルが発生して倍以上手間がかかってしまいました。。。

 

そして、今日は久しぶりの晴れ間が広がり

朝から代々木に打ち合わせに行ったのですが、暑かった。。。

帰りはYOYOGI VILLAGEというおしゃれな空間でランチをしてきました。

チョークアートがなんともおしゃれ。↓

170823

更新日:2017年08月23日

セールスレターセミナーへ行ってきました

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

 

昨日は、終日セールスレターのセミナーへ参加してきました。

ネットでよく見かける「あおる」セールスレターというよりも

「共感」をしてもらう「エンパシーライティング」という

セールスレターの書き方。

 

マス目にその商品の言葉を入れていき

その言葉をピックアップしてつなげて、まずは見出しを作っていき

見出しに沿って文章にしていきます。

 

私が打ち合わせの時にお話ししているのは、

このマス目を埋めるようなことを聞き出していたんだなぁと思いました。

 

このマス目に入れる言葉出しを

お客さんと共にやってもいいなと思いました。

そのことで、客観的にご自身の商品やビジネスが見えてくるんですよね。

IMG_4455

この客観的に出てきたものを販促物だけでなく、

ご自身のブランド構築にも役立てられると思いました。

 

上の写真は、私の将来に向けた商品を元に言葉出しをしたものですが、

自分でやるのはほんと難しいです。

更新日:2017年08月22日

スタンプラリー

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

 

東京は今日もどんより曇り空です。

昨日少し紹介しました「龍馬パスポート」なるもの。

IMG_4453

高知県があげて推進している、スタンプラリー。

高知県の観光施設で買い物やアクティビティーを体験してスタンプを集めます。

 

そのスタンプの数ごとに

青→赤→ブロンズ→シルバー→ゴールド

とランクが上がります。

IMG_4454

 

帰省するたびに横目で見ながらスルーしていたのですが、

お土産を買ったり、温泉に入ったりする機会が多いので

とうとう昨年から参戦することにしました。

 

地元の人曰く、終わりがなかなか見えないので

「地獄のスタンプラリー」と呼ばれているそうです(笑)

ちなみに「地獄へようこそ」なんて言われました(^^;;

 

このスタンプラリー調べてみると、原点は室町時代の霊場巡拝とのこと。

四国八十八ヶ所のお遍路さんなどが有名ですね。

今でも神社やお寺を回って御朱印帳を書いてもらうのが人気ですが。

 

スタンプラリーの効果として、

知らない店を発見した!

入ったことのない店やエリアを訪れた!

というのがあるようですね。

 

私も参戦してみて、確かにそういうのはありますね。

またスタンプを押してもらうとちょっと嬉しいし、

ランクが上がると、よくわからんやる気も湧いてきます(笑)

 

高知県限定のスタンプラリーですが、

ちょっとした楽しみも増えています。

 

更新日:2017年08月20日

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

今日から始動!

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

 

お盆休みが終わり今日から始動です!

とはいえ、土曜日なので街はまだのんびりしていますが…

私は、メールの返信を書いたり、スケジュールをまとめたり、

細々やることがたくさんです。

 

さて、お盆休みはいつものごとく、夫の実家のある高知県に行ってきました。

いや〜、暑かった〜。これが第一声です。

 

外は洋服を着てサウナに入っているような感じです(^^;

東京が17日間ずっと雨で肌寒かったので、余計にそう感じたのかもしれません。

 

クーラが効いている建物から外に出た途端、ムワッとした熱風が絡みつきます。

その瞬間うわっ!という声があちこちから聞こえてきたのが面白かったです。

 

また高知県は川幅がとても広く綺麗な水の川がたくさんあるので

キャンプやカヌー、鮎釣りを楽しんでいる人をたくさん見かけました。

ほんと夏はベストシーズン。

 

私はというと、いの町にある紙の博物館に行ってきました。

帰省するとだいたいこの博物館のショップに寄って

和紙を眺めたり買って帰ったり。

紙好きとしてはうっとり…

 

私が行った日もデザイナーぽいおじさんが、大判の柄の入った和紙を10枚ほど

買って帰られました。

銀座の伊東屋で同じものを買うと倍以上すると思いますので

めちゃお得なんですよー。

 

そのあとは、クラウドというホテルの売店に寄って

また紙コーナーをチェック。

 

ここは、紙の博物館よりもB級の紙が格安で売られています(笑)

例えば和紙の切れ端など大量に売っているので

資料のために買って帰ることもあります。

 

 

高知県というと「四万十」という人がたくさんいますが

この「いの町」も四万十に負けず劣らずのスポットなんです。

川も仁淀川というめちゃ綺麗な川がありますし。

↓仁淀川の水が透明な部分を指して仁淀ブルーと呼ばれています。

Collage_Fotor

そして、なんだかんだで龍馬パスポートも一気にスタンプが押されて

青から赤、ブロンズにレベルが上がりました↓(写真は赤と青ですが)

IMG_4453

 

たまにしか会えない家族ですが親孝行できてよかったです(^^)

家族みんな元気で健康で会えるということは、ほんと幸せなことですね。

更新日:2017年08月19日

デザイナーの役得

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

 

まだ街はお盆休みなんですかねー。

今日は、ある大学の研究室に打ち合わせに行ってきました。

 

そこで研究のお話をいろいろお聞きすることができたのですが

いや〜面白かったー。

 

職業柄、お客様からビジネスの話は

よくお聞きすることはあるのですが、

研究の話というのは、初めて。

 

大学の研究って、今までにない「未知」のことを調べて

人類に役立てることなんだなぁと思いました。

 

こうやって、様々な方とお会いできて

その道のプロの方とお話しできるのは、

面白いしデザイナーの役得だなと思いますね^^

 

そうそう、自動販売機でお茶を買ったら

3本出てきましたー。びっくりしたわ〜。

20770021_1383133275055515_4138962234577155118_n

更新日:2017年08月14日

いろんなビジネスがあるもんだ

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

 

今日は、休日という方多いのではないでしょうか?

ハットツールでは15日からお盆休暇になるので

その直前、ラストスパートで出勤しています。

 

休日で車も少なく、肌寒いので蝉の声もなくて

静かな護国寺界隈です。

 

昼からお客様が打ち合わせにいらっしゃいました。

デザイナーと直接話をされるところを探していらっしゃっていて

3時間ほど話していました。

 

知らない分野のビジネスで

私が理解するのに時間がかかりましたが(^^;;

聞きこむほどに目からウロコ。

今、そんなことなってるの!という感じです。

 

デザイナーは人一倍理解しないと作れないので

分からなかったらダメなんですよね。

 

今日のお客様も言っておられたのですが、

デザイナーとお客様の間に営業担当がいることで、

正確にイメージが伝わりにくいとのこと。

 

そうそう、そうなんですよね。

伝言ゲームは人を介して情報を伝えると最初に伝えたことと内容が変わってきますよね。

それと同じで営業担当を挟むとうまくイメージが伝わらないんです。

 

デザイナーからいうと営業担当の話を聞いてデザインを作るので

お客様からイメージが違うと修正が何度もあったり、

またお客様の方も修正が上がってきても、お願いしたイメージと違うかったり、、、

するようです。

 

私は会社勤めのデザイナーの時に、嫌というほど、こういう経験しました。

なので私は営業と一緒に打ち合わせに行っていました。

 

こういう経験もあって、

作る私が直接お話を聞くことで、分からないことがあれば直接聞けるし

すぐイメージできるし早いんです。

 

 

更新日:2017年08月11日

クリエーターの集い

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

 

昨日は、カメラマンや建築家、ライター、映像制作、WEB制作などが集まる

月1のクリエーター仲間の集まりに行ってきました。

IMG_4309

 

その仲間でプロジェクトを立ち上げようという話をしているのですが

そういう時のデザイナーって欠かせなく、しかも守備範囲の広さを感じます。

 

どういうことかというと、

そういう時のデザイナーは、デザイン作成だけではないんですね。

「プロジェクトの方向性やコンセプトを考える」ということもしないとなりません。

これは、厳密に言うとデザイナーより守備範囲が広い

「アートディレクター」というものになるのですが。

 

決めたデザインの方向性やコンセプトに沿って、カメラマンに写真を撮ってもらい、

ライターさんにコピーを作ってもらい、チラシやポスターなどのデザインに仕上げます。

 

またそのデザインから映像を作ってもらったり、ホームページを作ったり

いろんなものの要がデザインになってくるんです。

 

音楽のセッションのような楽しいコラボになればいいなと思います。

更新日:2017年08月10日

女性目線のデザインをご提案する
女性デザイナーのハットツールデザイン
〒112-0013 東京都文京区音羽2-11-22-201