自販機の横にある防災備蓄庫のデザイン

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

 

今日、お客様から「こんな感じで設置しましたー!」と

嬉しいご連絡がありました。↓女子大校内にある自販機の隣にあるゴミ箱型の防災備蓄庫。

防災備蓄庫のデザイン

 

この防災備蓄庫は通常ゴミ箱として使われるのですが、

災害が起こったとき、自販機の飲み物は無料で取り出すことができて、

備蓄庫には簡易トイレが900個収納されています。

 

なので、災害が起こったときに、みんながとりあえずここに集まり、

少しでも安心してもらえる場所になること。

それがこの自販機と防災備蓄庫(ゴミ箱)の役割だと思いました。

 

みんなが集まることで安心する、

また集まることで危機に対して対応していくことをイメージして

群れるヒツジをモチーフにデザインしました。

 

また、通常のときはあまり危機感をあおらない

デザインにすることも重要になってきますので、

かわいらしさも兼ね備えています。

 

デザインがなければただの四角い箱ですが、

デザインを施すことで、意味を持ってきます。

 

またヒツジをモチーフにしたデザインにたどり着くまで、

この備蓄庫の使い方や役割について、いろんな意見をだすことが

ポイントになってくるのかなと思いました。

 

今回のこの案件、まさしくデザインの醍醐味。

やっぱりデザインって面白い!