他と違う会社案内のパンフレット インタビューを載せる

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

会社案内を制作する際によくあるパンフレットに記載される内容としては
・経営理念
・商品案内
・代表挨拶
・会社概要
・沿革
 
このような内容で会社案内を制作する場合が多いかと思います。
 
しかし、会社の外枠は分かっても、上記だけでは想いはちょっと伝わりにくくないでしょうか?
せっかくお金をかけて会社案内のパンフレットを制作するのですから、どうせならインタビュー形式で伝えてみるのはいかがでしょう?

インタビュー記事は読みやすい

よくビジネス雑誌で、経営者や商品開発者のインタビューが載っていることがありますね。
会話独特の熱がこもった話などは、文章にしても伝わりやすくなるので
会社の立ち上げ当時の話や商品開発時の苦労話は読んでいると引き込まれてしまいます。
 
年号がずらっと並んでいる沿革だけでは伝わらない想いは、会話形式の記事にすることでグッとパンフレットが読みやすい「読み物」として成立するのではないでしょうか。
 

第三者から取材されているので真実味が出る

会社概要にインタビューを載せるさらにインタビュアーという第三者から取材されたものですので真実味がありながら、自社を紹介できるので説得力も増します
さらにインタビューすることで人柄も自然と出てきますので、等身大の会社を伝えるパンフレット制作する際には、ぜひインタビューを載せてみてはいかがでしょうか?
 
ちなみにハットツールデザインでもインタビュー形式の会社案内のパンフレットも制作可能ですのでぜひご相談ください。

週1回メルマガを配信しています。デザインの勉強をしたいという方はこちらから登録どうぞ。

bt-mailmag