鹿児島のお客さま

こんにちは、女性デザイナーの松田です。

 

今日は鹿児島のお客さまと電話で打ち合わせでした。

こうやって遠方から、ハットツールのホームページを見つけていただいて

ご連絡いただくのは嬉しいですね。

 

お話ししていると

電話の向こうは、どんな景色が広がっているのだろうと

想像が広がります(*˘ ˘*).。

 

今は、インターネット&電話があれば場所はどこにいても打ち合わせをして

やり取りをすることができますので、

場所の遠い近いはあまり関係なくなってきているなぁと

実感しています。

 

 

私が京都にいた修行時代に1度だけ東京からの案件がありました。

 

その頃は、今のようにインターネット環境は整ってなかったので

大容量のデータのやり取りはとっても面倒で、

MO ディスクというのに入れて、

バイク便ではなく「新幹線便」で東京まで送るのが

一番早いデータのやり取りでした。

 

私もよくMOディスクを抱えて、京都駅まで走らされたもんです。

 

そもそも、なぜにそんなギリギリなスケジュールだったのか

その頃は下っ端だったのでよくわかりませんが、

データのやり取りだけで、いくらかかるねん!といいたくなります(^^;;;;

 

今は、ファイヤーストレージやギガファイル便で、

15分ほどあれば1GB程度のデータのやり取りができますしね。

便利になりました(^^)

 

 

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます